Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」


Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」


デジタルアーツ

Keyノート

  • 基本情報
  • Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」の特長
  • Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」のスペック

Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」

掲載日:2013/06/30
更新日:2014/12/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
スマホからタブレット、社内のWindows PCまでクラウドで一元管理できるWebフィルタリングサービスをお探しの方。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
iOS/Android/Windows端末をクラウドで一元管理できるWebフィルタリングサービス。業務効率の向上、情報漏洩対策、アクセス状況の可視化などの課題を解決。
価格情報 <契約ライセンス数が5〜29の場合>
年間 3300円/1ライセンス ※税別
サポートエリア 全国


特長


出口対策搭載

場所もOSも、BYODの壁も超えられるWebフィルタリングサービス


i-FILTER ブラウザー&クラウドは、国内導入シェアNo.1(※)を誇るWebフィルタリングソフトウェア「i-FILTER」のデータベースを搭載した法人向けクラウド型Webフィルタリングサービス。スマートデバイスだけでなく、社外に持ち出すノートPCや社内のデスクトップPC、BYOD端末までクラウドで一元管理し、業務効率の向上、情報漏洩対策、アクセス状況の可視化などの課題を解決できる。

端末へのWebアクセスデータの保存を制御!
スマートデバイスは個人情報の宝庫。社内システムにアクセスさせている場合は、重要な業務情報が端末内に残っているケースもある。閲覧履歴やキャッシュはもちろん、フォームデータ(パスワード含む)やファイルまで端末内に残さない設定や定期的に削除する設定を管理者があらかじめ設定することで、社員がもつスマホはもちろん、不特定多数が利用する店舗端末のタブレットでもセキュアな運用が可能。

Wi-Fi環境など、携帯端末特有の通信環境でもフィルタリング可能!
携帯電話通信網はもちろん、無線LAN通信網でも同様にフィルタリングが可能。社内外での通信環境に依存しないサービスを提供。

社内外のマルチOS端末を一元管理!
スマートデバイスだけでなく、社外に持ち出すノートPCや社内のデスクトップPCまで、iOS/Android/WindowsのマルチOS端末を一画面で一元管理可能。

BYOD利用にも対応!
通常のインターネットアクセスは、ユーザーが使い慣れた標準ブラウザー利用のまま、社内システムへのアクセスは「i-FILTER ブラウザー&クラウド」に限定することで、MDMの導入の敷居が高いBYOD端末でも、端末を紛失しても情報漏洩のリスクを最小限に。

(※)2012年5月 ミック経済研究所調べ、2012年7月 富士キメラ総研調べ、 2012年8月 アイ・ティ・アール調べ(ITR 「ITR Market View: セキュリティ市場2012」、2011年度URLフィルタリング市場ベンダーシェア、出荷金額ベース)




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー&クラウド」
サービス提供会社 デジタルアーツ
サービスメニュー(提供可能な製品群) iOS/Android/Windows端末用クラウド型Webフィルタリングサービス
動作環境 【対応OS】
詳細は製品サイトをご確認下さい。
オプションサービス -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


デジタルアーツ株式会社
部署名:営業部
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー14F
TEL:03-5220-3090
e-mail:sales-info@daj.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023864


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ