IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > バックアップ > バックアップツール > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

iStorage HSシリーズ


NEC

Keyレポ

  • 基本情報
  • iStorage HSシリーズの特長
  • iStorage HSシリーズの導入事例
  • iStorage HSシリーズのスペック

iStorage HSシリーズ

掲載日:2013/07/08 更新日:2013/07/18

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
バックアップに関して、バックアップ環境がシステムごとにバラバラ、遠隔サイトの場所がないなどの課題を抱えている企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 重複排除やデータ圧縮により、大容量データを高効率・低コストで格納できるバックアップアプライアンスストレージ。遠隔地バックアップに活用できる「サービス」も提供。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「iStorage HSシリーズ」の続きが読めます

iStorage HSシリーズ」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「iStorage HSシリーズ」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

バックアップがうまくいかない!ありがちな5つの課題…

特長

課題 1:システムごと、ベンダごとに、バックアップ環境がバラバラ…

課題 2:災害対策を行いたいが、遠隔サイトの場所がない…人がいない…

課題 3:データが増えて、バックアップが翌朝まで終わらない…

課題 4:長期保存が必要だが、約5年で新しい装置へ入れ替え…

課題 5:容量/メディアを気にして世代数をたくさん残すことができない…

バックアップの課題をこれ1台で丸ごと解決!

導入事例

CASE.1:大規模災害を想定したBCP強化に成功 ≫三井ハイテック

CASE.2:重要データを迅速に復旧できる体制を構築 ≫JAバンク大阪信連

月額9万円〜のサービスも新登場!ユーザごとに1装置を提供!

続きを読むには・・・

会員登録すると、「iStorage HSシリーズ」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「iStorage HSシリーズ」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント 【Commvault Systems Japan】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

iStorage HSシリーズ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「iStorage HSシリーズ」の記事の続きがお読みいただけます。


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023755


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ