EasyOne


アイ・ピー・エス

Keyノート

  • 基本情報
  • EasyOneの特長
  • EasyOneのスペック

EasyOne

掲載日:2013/05/31
更新日:2014/04/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
■製造業の企業
■商社・卸の企業
■海外展開を考えている企業・海外拠点を持っている企業
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
SAP ERPに独自開発のソリューションを付加したERPパッケージ。日本独自の業務プロセスや個別機能を実装しており、基幹業務システムを安全に構築できる。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


業務品質向上

"すべては、お客様の業務品質のために。"を目指したERPサービス


■基幹システム導入は”業務品質の更なる向上”のチャンス
基幹システム導入の理由としては大きく分けて2パターンが考えられる。
「老朽化/保守切れ/OSバージョンアップ/会計・法制度の変更/IFRS導入/会社の組織変更(合併・統合)」といったやむを得ないケースと、「株式上場/企業統治/グループ企業の一元管理/海外展開/事業拡大/ホスティングへの移行」といった事業発展にも繋がるポジティブなケースである。 いずれのケースにおいても、基幹システム導入によって業務効率化・標準化を進める事は自社の業務品質を更に向上させるチャンスである。

■業務品質を向上を追求したERPパッケージ「EasyOne runs on SAP ERP」
「EasyOne runs on SAP ERP」は、基幹システムであるSAP ERPに独自開発のソリューションを付加したERPパッケージである。
SAPの膨大な業務機能をベースに、日本独自の商習慣などに合わせて独自開発した約300種類の業務プロセスフローや個別機能を実装。これにより、商社、流通、製造など様々な業種固有の要件にほとんどカスタマイズせずに適合できる汎用性を実現しているほか、IFRS(国際財務報告基準)適用、ビジネス拠点のグローバル展開といったビジネストレンドを網羅している。
また、業務におけるシステムの充分な活用を目指し、定着化に向けて長期的にじっくりと取り組むことによって業務改革の実現をサポートする。

■EasyOne製品ラインナップ
EasyOneをベースにした製品ラインナップとして、グローバルサプライチェーン、管理連結、多言語・多通貨、IFRSなどに対応した海外導入向けサービスGlobalOne、スモールスタートが可能なクラウド型パッケージEasyOneLiteSAPをより使いやすく工夫したフロントソリューション宗達がある。なお、宗達はSAP・EasyOneをモバイルでも利用できるERPパッケージとしての側面も持っている。



+拡大
このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) EasyOne
サービス提供会社 アイ・ピー・エス
サービスメニュー(提供可能な製品群) EasyOne runs on SAP ERP
EasyOne Lite
GlobalOne
宗達
動作環境 SAP Business All-in-One
オプションサービス BusinessNavigator
BusinessAnalyzer
UserInterface
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社アイ・ピー・エス
部署名:営業企画部
住所:〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-7-4 ハーバーランドダイヤニッセイビル20F
TEL:078-261-0435
FAX:078-361-0056
e-mail:info@ips.ne.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023733


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ