ManageEngine(R) ServiceDesk Plus


ゾーホージャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • ManageEngine(R) ServiceDesk Plusの特長
  • ManageEngine(R) ServiceDesk Plusのスペック

ManageEngine(R) ServiceDesk Plus

掲載日:2013/05/23
更新日:2016/03/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
インシデント/問題/変更管理業務を効率化したい企業
導入・保守が簡単・低価格なサービスデスクツールを探している企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ITIL(R)準拠のサービスデスク機能を中心に、インシデント/サービス要求/問題/変更/CMDB/IT資産管理機能を備え、世界で2万社の導入実績を誇るITサービスマネジメントツール
価格情報 オペレータ5名でサービスデスクを運用する場合
151万2000円(初年度保守サポート費用込み、税別)
サポートエリア 全国


特長


コスト削減

ITIL(R)対応のITサービスマネジメントツール


ManageEngine(R) ServiceDesk Plus(以下、ServiceDesk Plus)が、ITサービスマネジメントのコスト削減と品質向上の両立をサポート。

◆ITIL管理プロセスをカバーする充実の機能
インシデント管理、サービス要求管理、問題管理、変更管理、プロジェクト管理、CMDB(構成管理データベース)、ナレッジベース、レポート作成機能など、ITサービス管理に必要な機能を網羅。

◆IT資産管理とソフトウェアライセンス管理を装備
インベントリスキャン機能で組織内のIT資産情報を自動取得。更に、ソフトウェアライセンス管理機能で社内のソフトウェアのコンプライアンス違反を検知できる。

◆複数言語に対応
表示言語は29言語に対応しており、世界中に拠点を持つグローバル企業やサービスデスクの1次受付を海外にアウトソースしている企業にも導入されている。

◆圧倒的な低価格
ITIL(R)準拠のインシデント/問題/変更/サービス要求/CMDB機能までを包含するEnterprise Editionは、保守サポート費用込みで151.2万円(初年度保守サポート費用込み、税別)より導入できる。

◆導入支援&らくらく操作
現状の業務分析や課題理解を含むITサービスマネジメントツールの導入支援サービスを有償提供。短期間で構築できるだけでなく、ツールの機能を十分に活用できる。
ツールは分かりやすいインターフェースを備え、日々の運用業務のための操作方法を覚えるための特別な訓練は必要ない。




このページの先頭へ

スペック

製品名 ManageEngine(R) ServiceDesk Plus
メーカー ゾーホージャパン
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 ※ ITIL(R)(IT Infrastructure Library(R))はAXELOS Limitedの登録商標です。
※ 最新のシステム要件は製品のWEBサイトをご参照下さい。
https://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/system-requirements.html

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ゾーホージャパン株式会社
部署名:ManageEngine事業
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階
TEL:045-319-4612 (直通)
FAX:045-330-4149


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023723


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ