beat/active サービス


富士ゼロックス

Keyノート

  • 基本情報
  • beat/active サービスの特長
  • beat/active サービスのスペック

beat/active サービス

掲載日:2013/04/15
更新日:2014/05/01


企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
セキュリティ対策やネットワークの維持にかかる運用管理の負担を軽減し、障がいに強いVPN構築をしたい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
セキュアなネットワーク環境をアウトソーシングサービスで実現。メッシュ型/スター型VPN、ハードの多重化、リモートアクセス、コンテンツフィルタなど多彩な機能を提供。
価格情報 【基本料金】
初期料金:6万円(税別)〜
月額料金:1万2800円(税別)〜
※利用者60名までが上記金額となります。
サポートエリア 全国


特長


セキュアVPN

安全で快適、障がいに強いネットワーク環境を低コストで実現!


「beat/active サービス」は独自技術の不正アクセス対策(ファイアウォール)、不正な通信対策(IPS)、ウイルス/スパイウェア対策、迷惑メール対策など、企業に求められるネットワークセキュリティ対策VPNオールインワンで提供できるマネージドサービスだ。

●メッシュ型インターネットVPNを簡単構築
各拠点に専用のゲートウェイ装置「beat-box」を配置するだけで、メッシュ型インターネットVPNを自動的に構築。出先拠点はもちろんのこと、本社のインターネット回線や機器に障がいが発生しても、他の拠点のいずれかが本社のネットワーク機器の役割を自動的に引き継ぐため、拠点間の通信に影響しない。VPN通信のBCP対応が可能だ。

●つながり続ける快適なインターネットアクセスを実現
「beat-box」は三重化まで対応可能。多重化した「beat-box」が故障した場合には、残りの「beat-box」が自動的にVPN通信を確立する。また稼働中の「beat-box」で負荷分散を行うため、ネットワークトラフィックの増加に対する解決策としても有効だ。

●モバイルワークを支えるセキュアなネットワーク環境を提供
「beat リモートアクセスサービス」は、外出先からオフィスのLANに安全にアクセスできる環境を提供する。独自の認証技術と「beat-box」の強固なファイアウォールにより、なりすまし対策や不正アクセス防止など、情報漏洩対策に不可欠な機能を提供。BCP対策としても有効だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) beat/active サービス
サービス提供会社 富士ゼロックス
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【beat-box】
・UTM(統合脅威管理)機能(その他特記事項参照※1)など
【beat-noc】
・各種ソフトウェアの自動更新、リモート監視など
【beatコンタクトセンター】
・問い合わせサポートなど
動作環境 -
オプションサービス ・VPN接続(その他特記事項参照※2)
・beat-box 多重化サービス
・beat コンテンツフィルターサービス
・beat PCクライアントアンチウイルスサービス
・beat リモートアクセスサービス など
その他特記事項 ※1 総合脅威対策は次の機能を提供しています。
・ファイアウォール
・ウイルスチェック
・IPS
・迷惑メール判定

※2 VPN接続は次の形態となります。
■beat-box同士が自動で常時インターネットVPN接続
・beat/active VPN接続サービス(メッシュ型)
・beat/branch-lite サービス(スター型)
■モバイル端末からのオンデマンドVPN接続
・beat リモートアクセスサービス

詳細についてはお問い合わせ下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


富士ゼロックス株式会社
部署名:マーケティング部
e-mail:sales@net-beat.com

備考: お問い合わせ先: http://www.net-beat.com/contact/index.html


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023627


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ