SAP Mobile Platform


SAPジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • SAP Mobile Platformの特長
  • SAP Mobile Platformのスペック

SAP Mobile Platform

掲載日:2013/04/17


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末を利用して、業務効率を大幅に向上させたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 強固な端末管理(MDM)に加え、モバイルアプリケーション開発・運用プラットフォームを備えた包括的なモバイル・ソリューション。業務効率の向上とセキュアな運用を実現。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


モバイル管理

ハイレベルなセキュリティ確保はもちろん、業務効率向上にも貢献


スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの果たす役割は、ビジネスシーンにおいて、ますます重要になりつつある。しかし企業がモバイルデバイスを導入・運用するには、ITポリシーの策定、導入設定から認証/接続/機能制限といったセキュリティ管理、データのバックアップなど包括的な対応が不可欠だ。

SAP Mobile Platformは、包括的なモバイルデバイス管理(MDM)を実現するSAP Afaria、モバイルアプリケーション開発プラットフォームSybase Unwired Platformの組み合わせにより、企業のモバイル活用を強力にサポート。
オフライン機能・マルチデバイス/OS対応ほか、ビジネスのモバイル化に必要な多くの機能を実装し、業務効率の向上とハイレベルなセキュリティの確保を実現する。

●モバイルデバイス管理 SAP Afaria
変化の速いモバイル製品を適切に利活用するための強固な管理基盤を提供。
導入段階、運用段階、端末の切り替えや紛失などによる利用停止まで、各フェーズにおいて必要となる管理機能やセキュリティ機能を多数搭載。端末及びソフトウェアのセキュアかつ適切な運用を実現する。

●モバイル開発プラットフォーム Sybase Unwired Platform
業務で利用する既存アプリケーション、データリソースをモバイル化するための開発・実行基盤を提供。各種モバイルデバイスからのスムーズなデータアクセスを実現することができる。
これにより、顧客データへのリアルタイムのモバイルアクセスによる成約率向上、外出先からの確かな情報に基づくスピーディな意思決定、顧客サービスの応答性と質の向上、予測の柔軟性・俊敏性・正確さの向上など、様々な業務効率の向上に貢献する。




このページの先頭へ

スペック

製品名 SAP Mobile Platform
メーカー SAPジャパン
クライアント側OS アプリ:iOS 4.3以上, Android 2.2以上, Win Mobile 6.0以上, Win XP/Vista/7, BB 6.0.x以上
デバイス管理:iOS 4.3以上, Android 2.2以上, Win Mobile 5.0以上, Win XP/Vista/Server 2003, 2008/7/8/CE4.1以上, BB 5.0.x以上
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS (*1)
アプリ:Win XP; P (32bit) SP2, SP3/Vista; B, E, U SP2/7; P, E, U SP1/Server 2003, 2008; S, E SP2/2008 R2; S, E SP1
デバイス管理:Win 2008 R2/2008; S, E, D SP1
サーバ側対応プロセッサ アプリ:Intel Core 2 Duo 2GHz 以上、または equivalent AMD
デバイス管理:Intel Pentium 4 Processor 2.0 GHz以上、またはIntel Core Duo, Intel Core Quad, Intel Core 2 Duo, Intel Core 2 Quad 1.8 GHz 以上
サーバ側必要メモリ容量 アプリ:4GB以上
デバイス管理:1.5GB以上
サーバ側必要ディスク容量 アプリ:
システムパーティション:1200MB以上
データパーティション:720MB以上
デバイス管理:
20GB以上。デバイス数に依存
サーバ側その他動作環境 デバイス管理UIの対応ブラウザ:
Internet Explorer 8 または 9
Mozilla Firefox 3.6以上
Google Chrome 最新バージョン
Safari 最新バージョン
その他特記事項 デバイス管理ソリューションにはDBが別途必要。サポートされているDBはSQL Anywhere 11, 12/Microsoft SQL 2005 S, P/Microsoft SQL 2008 SP1 E, S/Microsoft SQL 2008 R2 E, S, D, Parallel Data Warehouse (*1)
ダブルバイトデータ利用には、SQL Anywhere 11, 12が必要

(*1)B:Business, E:Enterprise, U:Ultimate, P:Professional, S:Standard, D:Datacenter, BB:BlackBerry

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


SAPジャパン株式会社
住所:〒102-8022 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
TEL:0120-786-727


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023599


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ