SAP Business All-in-One


SAPジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • SAP Business All-in-Oneの特長
  • SAP Business All-in-Oneのスペック

SAP Business All-in-One

掲載日:2013/04/15
更新日:2013/05/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
最小限の投資で業務の効率化とコスト削減が実現できるERPを導入したい方。中堅・中小企業に最適なERPを探している方。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 中堅・中小企業のニーズにマッチした統合ERP。低コスト・短期で導入でき、幅広い業種・業界に対応している。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


中堅・中小

中堅・中小企業が安心して導入できる低コストな統合型ERP


SAP Business All-in-Oneは、SAPジャパンが提供する統合型ビジネスソフトウェア。幅広いラインナップで、事業規模や業務内容に最適なERPをリーズナブルなコストで短期間に導入できる。  

大企業から中堅・中小企業まで世界中で支持されているERP
SAPのERPは、大企業はもとより、中堅・中小企業まで、様々な規模、業種・業界に多くの導入実績を持ち、世界中の企業の経営基盤を支えている。本製品は、「事業のあらゆる側面を包括的にカバーしたい」という中堅・中小企業のニーズにマッチした統合型ERPだ。  

業種・業界を問わず最適なソリューションを提供
SAPのソリューションは、豊富なラインにより様々な業種・業界での要件に対応が可能だ。  

低コスト・短期導入が可能
システム導入時にもっとも気になるコストもリーズナブル。短期間で安心して導入できる。  

●自社導入し、カスタマイズも可能な「オンプレミス(社内運用)型」から、運用負担が最小限に抑えられる「オンデマンド(クラウド)型」まで、幅広い導入形態を選択可能。
●直感的で使いやすく、ロール(役割)ベースの操作ガイドやワークフロー支援の機能も組み込み済み。最小限のトレーニングでエンドユーザに活用してもらうことができる。
●ニーズに合わせた機能選択が可能で、段階的な拡張性にも優れている。

このページの先頭へ

スペック

製品名 SAP Business All-in-One
メーカー SAPジャパン
クライアント側OS Windows XP Professional以上(GUI for Windows 7.20の場合)
クライアント側対応プロセッサ 1GHz以上推奨(GUI for Windows on Windows 7の場合)
クライアント側必要メモリ容量 1GB以上推奨(GUI for Windows on Windows 7の場合)
クライアント側必要ディスク容量 110MB以上(GUI for Windows on Windows 7の場合)
クライアント側その他動作環境 GUI for HTML、GUI for JAVAなどの異なる動作環境もあるため詳細は要問い合わせ
サーバ側OS 各種UNIX、Linux、Windows Server、OS/400、Z/OS、ほか
サーバ側対応プロセッサ 上記対応OSに依存
2Core以上
サーバ側必要メモリ容量 8GB以上(ユーザの使用範囲などに依存)
サーバ側必要ディスク容量 300GB以上(ユーザの使用範囲などに依存)
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


SAPジャパン株式会社
住所:〒102-8022 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
TEL:0120-786-727


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023598


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ