プライベートクラウド基盤「FlexOperations」


プライベートクラウド基盤「FlexOperations」


横河レンタ・リース

Keyノート

  • 基本情報
  • プライベートクラウド基盤「FlexOperations」の特長
  • プライベートクラウド基盤「FlexOperations」のスペック

プライベートクラウド基盤「FlexOperations」

掲載日:2013/03/31
更新日:2014/09/15


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
現状の情報システムは追加・変更・拡張などでITインフラが非効率化しかねず、これを正常化し運用・保守コスト削減したい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
日本HP社プロダクトによるITインフラ構築ノウハウと自社導入の実績をベースにした、圧倒的費用対効果を可能にするプライベートクラウド基盤の構築ソリューション。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


クラウド

自社導入で成果を実証済みのプライベートクラウド基盤


FlexOperationsの概要
FlexOperations*は、横河レンタ・リースが提案するプライベートクラウドシステム基盤の標準的構築方式の総称である。
プラットフォームには、OpenStackベースのヒューレット・パッカード社製「HP CloudSystem Matrix*」を採用し、横河レンタ・リース社開発の運用最適化ソフトウェア群「FlexOperations Software Suite」、サーバ、SANストレージ、ネットワーク機器、仮想化ソフトウェアを組み合わせて提案する。
自社導入でのノウハウを、ユーザごとの基盤構築に活かせるのが強み。「仮想化しただけ」「統合しただけ」ではない、実際の運用に則った環境構築をサポートし、費用対効果の最大化を図る。

長年のシステム構築提案、自社導入のノウハウを集約した運用最適化ソフトウェア

【FlexRecovery Software*仮想化環境の効率的なバックアップ/リカバリを実現
・バックアップの一元制御、リカバリ操作の一元化により、運用者だけでなく、ITリソースに負荷をかけないデータ保護を実現。

【SafetyPowerControl】複雑なシステムの安全な機器起動/停止処理を実現
・電源障害、メンテナンス時の機器起動/停止処理を自動化し、緊急時におけるオペレーションミス発生のリスクを排除。

【QuickLogCollector】運用時の情報収集を定型化/自動化
・運用時におけるログ収集を定型化/自動化することでシステム障害の予兆検知や復旧を早め、システム稼働率を最大化。

継続的サポートの“サポート・インテンシブ・サービス”
複数プロダクトの組み合わせであるプライベートクラウド基盤の保守を円滑化し、サポート窓口の一本化により保守業務の煩雑さを解消するほか、定期ヘルスチェックにより“システムの健康診断”を行う。

* FlexOperations 、FlexRecoveryは、横河レンタ・リース株式会社の商標
* HP CloudSystem Matrix:管理ツール、キャパシティ管理機能、環境構築機能を標準装備したインフラ統合用プラットフォーム


FlexOperationsの構成

FlexOperationsの構成
このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) プライベートクラウド基盤「FlexOperations」
サービス提供会社 横河レンタ・リース
サービスメニュー(提供可能な製品群) -
動作環境 -
オプションサービス サポート・インテンシブ・サービス
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


横河レンタ・リース株式会社
部署名:コーポレートマーケティングセンタ
住所:〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-19-18 武蔵野センタービル3F
TEL:0422-60-1321
e-mail:com_sol@yrl.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023514


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ