マイグレーションサービス


日立公共システム

Keyノート

  • 基本情報
  • マイグレーションサービスの特長
  • マイグレーションサービスのスペック

マイグレーションサービス

掲載日:2013/03/28
更新日:2014/12/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
長年運用していた業務システムを最新の環境へ移行したい企業。業務システムのオープンシステムへの移行を検討中の企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
陳腐化してしまった業務システムなどのIT資産を、Javaなど新環境へ移行させる、マイグレーションサービス。レガシーシステムのスムーズな再生・再活用を支援する。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


レガシー再生

IT資産の継続利用を実現するマイグレーションサービス


マイグレーションサービスは、現状の資産調査、コンサルティングから始まり、移行計画〜移行設計〜リソース変換〜テスト支援まで、一貫した移行プロセスを実施します。これにより、確実に資産を活用しながら、日常業務への影響を最小限に抑え、安定した基盤環境の変更を実現します。

●分析診断で正確な規模を把握
移行対象となる業務システムのコンサルテーションと情報提供、分析診断・概算見積りを実施。マイグレーションフェーズの前に正確な規模を把握し、移行のイメージや費用感を明確にすることで、スムーズなマイグレーションを実現。また、資産の棚卸としても活用可能。

●オープン化移行支援で貴重な既存資産を活用
既存システムの分析/解析の技術と豊富なノウハウを用いて、システム再生のためのマイグレーションを実施。企業がこれまで蓄積してきた貴重な既存資産をムダにせず、最大限に活用できるようサポート。

●言語リニューアルを実現し、保守性を向上
既存資産を可能な限り再利用し、高い機械変換率による高品質移行を実施。また、画面・業務プログラム・DBからなる3層アーキテクチャのプログラムソースに変換し、再利用性・保守性の高いマイグレーションも可能。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) マイグレーションサービス
サービス提供会社 日立公共システム
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【マイグレーション分析診断】
【オープン化移行支援】
【言語リニューアル】
・NATURAL、PL/I、Q言語→COBOL2002(Windows、HP-UX、AIX、Linux)
・Visual Basic→Visual Basic .NET
・COBOL2002→Java など
動作環境 -
オプションサービス 【オプションサービス】
・マイグレーション個別サービス
・リドキュメントサービス
・文字コード対応サービス
・データ移行支援サービス
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社日立公共システム
部署名:営業第1部
住所:〒135-8633 東京都江東区東陽2-4-18
TEL:03-5632-1215


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10023259


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ