Radware ADC-VX(Alteon5224/Alteon5412)


日本ラドウェア

Keyノート

  • 基本情報
  • Radware ADC-VX(Alteon5224/Alteon5412)の特長
  • Radware ADC-VX(Alteon5224/Alteon5412)のスペック

Radware ADC-VX(Alteon5224/Alteon5412)

掲載日:2012/12/31


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
中小〜大規模のシステムの集約に際し、アプリケーション配信を最適化・高速化、ロードバランサも集約してコスト削減したい企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 スループット拡張が容易な仮想化対応の高機能アプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)ソリューション。初期コストを抑え、ニーズに応じて柔軟な機能拡張が可能。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


高機能ADC

仮想化対応の高機能ADCにミッドレンジモデル登場


アプリケーション高速化機能に負荷分散、仮想化対応が加わったADCのAlteonシリーズに、新たにAlteon5224が登場。1〜14Gbpのスループットをカバーするミッドレンジモデルで、中小規模のシステムの集約に適した構成になっている。Alteon5224では、1台の筐体に最大24の仮想ADCインタンスを集約。仮想化による柔軟性と集約による大幅なコストダウンを実現できる。  

●業界トップクラスの仮想化対応で、高機能な負荷分散を実現
1台の筐体で複数の仮想ADCインスタンスを集約可能なADC Hypervisorを搭載。集約された仮想ADCインタンス(vADC)は、それぞれ独立した物理リソース(CPU、メモリ、SSL)とネットワークリソース、RBAC、マネージメント・インターフェースを持ち、完全に独立した1つのADCとして動作するため、障害などのリスクも最小化される。  

●複数バージョンによる複数vADCをサポート
OSバージョン28.1以降は、それぞれ1台の物理アプライアンス内で構成される複数のvADCごとに異なるバージョンのファームウェアをそれぞれ独立してインストールすることが可能。これにより、例えばデータセンタ事業者がユーザごとに別々のサービスを提供することも可能。  

●アプリケーション高速化やSSL処理など機能も充実
安定したレイヤー4負荷分散機能に、Radwareの先進のアプリケーション高速化機能、レイヤー7負荷分散、IPv6機能を統合。SSL処理、Web圧縮処理、キャッシュなど、昨今のアプリケーションデリバリに必要な多彩な機能も搭載し、仮想化環境への高機能な負荷分散を提供する。  

●ビジネスの成長に合わせてスループットの拡張が可能
省スペースで高いパフォーマンスを提供するADCの機能を、1Gbpsという比較的小さなスループットから利用できる。更にライセンスの追加購入だけで、無停止でスループットや機能の拡張が可能。低コストで導入し、ビジネスの成長とともに適度なシステム強化を図るといった運用も可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Radware ADC-VX(Alteon5224/Alteon5412)
メーカー 日本ラドウェア
寸法 424(幅)×426(奥行)×88(高さ)mm / 424(幅)×600(奥行)×88(高さ)mm
質量 【Alteon 5224】 9.3kg(1U)、10.8kg(2U)
【Alteon 5224 XL】 9.8kg(1U)、11.3kg(2U)
【Alteon 5412】 15.44kg
【Alteon 5412 XL】 15.94kg
電源 AC:90V〜264V、DC:-36V〜-72V、周波数:47Hz〜63Hz
筐体タイプ ラックマウント(2U)
対応レイヤー レイヤー:4〜7
プロセッサ 【Alteon 5224/5224 XL】 Intel quad-core
【Alteon 5412/5412 XL】 2 AMD Shanghai quad-core 2.5GHz
メモリ容量 【Alteon 5224】 6GB(最大24GB)
【Alteon 5224 XL】 12GB(最大24GB)
【Alteon 5412】 16GB(最大32GB)
【Alteon 5412 XL】 32GB
内蔵HDD 非公開
対応プロトコル OSPF、RIP、RIP II、BGP
スループット 【Alteon 5224/5224 XL】 1、2、4、8、12、16Gbps
【Alteon 5412/5412 XL】 8、12、16、20 Gbps
※各モデル、同一筐体内でアップグレードライセンス(有償)により、スループットの拡張が可能
LANインターフェース 【Alteon 5224/5224XL】 2 x10GbE ポート(SFP+)、16 xGbEポート(SFP)、8x GbEポート
【Alteon 5412/5412XL】 4 x10GbE ポート(XFP)、4 xGbEポート(SFP)、8x GbEポート
その他特記事項 ・IPv6対応
・SSL CPS
【Alteon 5224】標準で500CPS搭載、最大5,000CPSまで拡張可能
【Alteon 5224 XL】標準で10,000CPS搭載、最大32,000CPSまで拡張可能
【Alteon 5412】標準で500CPS搭載、最大5,000CPSまで拡張可能
【Alteon 5412 XL】標準で10,000CPS搭載、最大41,000CPSまで拡張可能

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


日本ラドウェア株式会社
住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー9F


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022945


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ADC/ロードバランサ > ADC/ロードバランサの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ