ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズ


ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズ


EMCジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズの特長
  • ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズのスペック

ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズ

掲載日:2013/02/07


企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
ローカルディスクに分散したデータを共有ストレージに集約するファイルサーバ統合やストレージ統合を検討中の企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 シンプルという概念で設計された中堅企業向けの低価格ユニファイド・ストレージ。優れた可用性、信頼性、データ保護の仕組みを持ちファイルサーバやストレージ統合に最適。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


SAN・NAS統合

SANもNASも1台で統合が可能!管理負荷・コストを大幅削減!


中堅・中小企業向けの低価格ユニファイド・ストレージVNXeシリーズの最大の特長は、基幹業務用DBやメール用DBなどのブロックデータを管理するSAN環境と、日常利用するファイルデータを管理するNAS環境を1台で統合して保存できる点。SANとNASの統合が実現することで、同一環境での運用管理を可能にし、ディスク容量を有効に活用できる。

シンプルな一元管理を実現!災害対応も迅速に実行!
乱立したファイルサーバやストレージを1つのストレージ環境へ統合することで、サーバ使用率のばらつきを防ぎ、煩雑な管理から解放し、TCOも削減。情報漏洩対策もより高いレベルで実行することができる。また、SANとNASの統合により、管理負荷が大幅に削減されるだけでなく、SANもNASも同レベルの災害対応を素早く展開することも可能になる。

一目で分かる管理画面!操作も簡単!
VNXeシリーズの操作は、いたって簡単。標準装備のEMC Unisphere(ストレージ管理ソフトウェア)により、様々な操作が可能で、グラフィカルに各コンポーネントの状態を把握することができる。また、リソースの使用状況の詳細なレポートも簡単に表示ができ、イベント発生時にはポップアップで問題を通知。交換手順ナビゲーション機能により、各種パーツ交換も迷わずに作業を行うことができる。

ストレージの専門知識は不要!丁寧なシンプルウィザード設定!
シンプルなウィザードにより、ボリューム作成からサーバ接続までの設定も簡単。VMware製品のストレージとして使用する場合は、複雑な設定をせずともウィザードをクリックしていくだけで簡単に割り当てができる。ほかにも、Microsoft Hyper-VやExchangeなどのアプリケーションごとのウィザードも装備。NASの共有フォルダ設定についても、クリックするだけで容易に設定を完了できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 ユニファイド・ストレージ EMC VNXeシリーズ
メーカー EMCジャパン
寸法 -
質量 -
電源 -
筐体タイプ ■VNXe3100
2U
■VNXe3300
3U
キャッシュ容量 ■VNXe3100
4GB(シングルコントローラ) または 8GB(デュアルコントローラ)
■VNXe3300
24GB
最大容量 ■VNXe3100
192TB
■VNXe3300
240TB
対応メディア -
カートリッジ/ドライブ数 ■VNXe3100
48(シングルコントローラ) または 96(デュアルコントローラ)
■VNXe3300
120
RAIDタイプ RAID 5,6,1/0
データ転送速度 -
ストレージインターフェース CIFS、NFS、iSCSI
OS -
対応バックアップソフト -
その他特記事項 【製品ラインナップ】
■VNXe3100 (コントローラ:シングル/デュアル)
■VNXe3150 (コントローラ:シングル/デュアル)
■VNXe3300 (コントローラ:デュアル)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


EMCジャパン株式会社
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022917


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ