Galileopt NX-I


ミロク情報サービス

Keyノート

  • 基本情報
  • Galileopt NX-Iの特長
  • Galileopt NX-Iのスペック

Galileopt NX-I

掲載日:2012/12/31


企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
企業成長に欠かせないPDCAサイクルの確立を、日々の企業活動を通じて実現したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 PDCAサイクルを正確かつダイナミックに動かして経営目標達成や課題解決を実現する、財務を核としたマネジメントシステム。
価格情報 財務大将:340万円(基本)〜
※税別
サポートエリア 全国


特長


ERPの新機軸

PDCAサイクルをダイナミックに動かすマネジメントシステム


Galileopt NX-Iは、PDCAサイクルをダイナミックに動かして経営目標達成や課題解決を実現する、財務を核とした経営管理(マネジメント)システムだ。従来のERPでは限界のあった「P:計画」や「A:分析と対策」といったフェーズにおいても、強力なシミュレーション機能や精緻な決算予測機能により、最適な意思決定をサポートする。また、能動的で的確なレポーティング機能により、業務の質を劇的に向上させることが可能だ。

Galileopt NX-Iは、フロントオフィスのワークフローレポート、バックオフィスの財務会計(財務大将)人事給与(人事大将)給与計算(給与大将)販売/仕入・在庫(販売大将)債権/債務資産管理工事(工事大将)税務(MJS税務)の各モジュールで構成される。

●IFRSアドプションを見据えた複数元帳機能
基準の異なる複数の残高や仕訳データをシステム内で保有することで、会計基準の差異を吸収し、効率性・検証性の高い運用を可能にする複数元帳機能を実装。

●財務報告の信頼性を担保
財務報告書から明細データへのドリルダウン機能やモジュール横断のトレース機能を実装するなど、強力なトレーサビリティで財務報告の信頼性を担保する。

●共通マスタ採用で不整合防止
すべてのモジュールでマスタが共有されているため、マスタメンテナンスの手間が軽減され、モジュール間でのデータ不整合を防止できる。

●強力なレポーティング機能
BIやEISといった経営層向けの情報提供はもちろん、Excelアドイン機能による詳細な分析データやスマートレポーティング機能を活用した全社的な情報共有まで、最適なタイミングで最適なレポートを提供できる。

●経営に役立つシミュレーション
資産管理や人事給与といったモジュールには様々なシミュレーション機能を搭載。シミュレーション結果を財務会計に集約することで、精緻な決算予測が可能になる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Galileopt NX-I
メーカー ミロク情報サービス
クライアント側OS Windows XP(SP3)以上
クライアント側対応プロセッサ Intel(R) Core(TM) 2 Duo 2.66GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 1GB以上
クライアント側必要ディスク容量 400MB以上
クライアント側その他動作環境 Internet Explorer 6.0 SP1以降
.NET Framework 4
サーバ側OS Windows Server 2003 SP1以降
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) Xeon(R) 3.00GHzデュアルコア以上
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 200GB以上
サーバ側その他動作環境 Microsoft Internet Information Services
Microsoftメッセージキュー
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社ミロク情報サービス
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-29-1
TEL:03-5361-6369
FAX:03-5360-3400


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022891


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ