PCIe Gen3対応「Adaptec 7シリーズ」SAS/SATA RAIDアダプタファミリ


PCIe Gen3対応「Adaptec 7シリーズ」SAS/SATA RAIDアダプタファミリ


ピーエムシー・シエラ・ジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • PCIe Gen3対応「Adaptec 7シリーズ」SAS/SATA RAIDアダプタファミリの特長
  • PCIe Gen3対応「Adaptec 7シリーズ」SAS/SATA RAIDアダプタファミリのスペック

PCIe Gen3対応「Adaptec 7シリーズ」SAS/SATA RAIDアダプタファミリ

掲載日:2012/11/20
更新日:2013/12/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
高密度サーバ環境で、これまでになく高いレベルのストレージI/Oパフォーマンスと低レイテンシを実現したいユーザ。
製品形態 ハードウェア
製品概要 LP/MD2で最大24ネイティブポートによりエクスパンダなしで多数のデバイス接続を実現。レイテンシと互換性問題を削減し、新次元のI/Oパフォーマンスを提供。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


6Gb/秒

6.6GB/秒のスループットと45万IOPSを可能にするRAIDアダプタ


Adaptec 7シリーズRAIDアダプタファミリは、PMC最新の24ポートPM8015 RAID-on-Chip搭載により、x8レーンPCIe Gen3ホストI/Fと6Gb/秒SASポートを組み合わせて他の追随を許さないハイパフォーマンスストレージI/Oを実現。 7シリーズファミリでは最大24のネイティブSAS(Serial Attached SCSI)/SATA(Serial ATA) ポートが利用可能で、レイテンシやコストの増加、互換性問題の要因となるエクスパンダ不要で多数のデバイス接続を可能にする。
※2013年11月 自社調べ

●PCIe Gen3の帯域を最大限に利用
ロープロファイルMD2形状で最大24個の6Gb/秒ネイティブSAS/SATAポートを提供し、最新PCIe Gen3 の持つ帯域幅を最大限に利用。他社製品では最大でもネイティブ8ポートしかなく、ここがボトルネックとなる。
※2013年11月 自社調べ

●新次元のパフォーマンス
RAID 5のシーケンシャルリード時で最大6.6GB/秒、シーケンシャルライト時で最大2.6GB/秒というハイパフォーマンスを発揮。SSD16台を直接接続時には、最大45万IOPSという前世代の製品の約10倍のパフォーマンスが提供可能。
※2012年10月 自社調べ

●mini SAS HDコネクタの採用
最新コネクタ採用により、ロープロファイルMD2形状で最大24個のネイティブSAS/SATAポートで多数のデバイス接続を実現、高密度サーバでの構成に大きな柔軟性を提供。

●ゼロメインテナンスキャッシュプロテクション(ZMCP)
7シリーズアダプタは第3世代のキャッシュプロテクションモジュールAFM-700(別売り)の組み合わせが可能(71605Eを除く)。

●Adaptec maxView Storage Manager
特別なソフトをインストールすることなく、デスクトップやモバイルのブラウザで表示可能にするHTML5ウェブインターフェースでAdaptec Storage Manager(TM)の強力な機能を提供。

●システム構築の容易性
RAIDモードに加えて、HBAモード、シンプルボリュームモードもワンクリックでセットアップ可能。


※比較データは 2013年11月 自社調べ

※比較データは 2013年11月 自社調べ
このページの先頭へ

スペック

製品名 PCIe Gen3対応「Adaptec 7シリーズ」SAS/SATA RAIDアダプタファミリ
(Adaptec RAID 72405、71685、78165、71605、7805、71605Q、7805Q、71605E)
メーカー ピーエムシー・シエラ・ジャパン
寸法 78165/71605/7805/71605Q/7805Q/71605E:ロープロファイルMD2(長さ167mm × 高さ64mm)
72405/71685:ハーフレングスフルハイト(長さ167mm × 高さ107mm)
質量 -
電源 消費電流(71605、PCIe Gen3, 6G HDD 動作時): +3.3VDC-0.1A, 12VDC-1.6A
消費電流(78165、PCIe Gen3, 6G HDD 動作時): +3.3VDC-1.1A, 12VDC-1.3A
筐体タイプ -
プロセッサ PM8015 RAID-on-Chip(ROC)
メモリ容量 1024MB(キャッシュサイズ、71605Eのみ256MB)
内蔵ドライブ -
機能 ・maxCache 3.0: SSDリード&ライトキャッシング(7Qシリーズのみ)
・ゼロメインテナンスキャッシュプロテクション(ZMCP):AFM-700(7Q:標準、その他:オプション、71605E:非対応)
※以下「その他特記事項」に続く
インターフェース ホストI/F:PCIe Gen3 x8
ドライブI/F:6Gb/秒 SAS/SATA(SAS2.0)
7805,7805Q:内部8ポート
71605,71605Q,71605E:内部16ポート
78165:内部8+外部16ポート
72405:内部24ポート
71685:内部16+外部8ポート
OS Microsoft Windows
Red Hat Enterprise Linux
SUSE Linux Enterprise Server
Fedora
Debian Linux
Ubuntu Linux
Solaris
FreeBSD
VMware ESX
※最新Linux・オープンソースVer.別の情報は製品サイトへ
その他特記事項 【機能】
・RAIDモード以外にHBAモードとシンプルボリュームモードも選択可
・エクスパンダ使用により最大256台のデバイス接続をサポート
・RAIDレベル
7/7Qシリーズ:0、1、1E、5、6、10、50、60
7E:0、1、1E、10
ハイブリッドRAID 1, 10
コピーバックホットスペア
オプティマイズド・ディスク・ユーティライゼーション
フォース・オン・ライン
スタッガードドライブスピンアップ
SES/SAF-TEエンクロージャ管理サポート
オンライン容量拡張
NCQ(ネイティブコマンドキューイング)
バックグラウンドでの初期化
ホットプラグドライブのサポート
RAIDレベルのマイグレーション
ホットスペア(グローバル、専用、プール)
ホットスペアの自動/手動リビルド
ストライプサイズ:初期設定時選択可能
S.M.A.R.T. サポート
ダイナミックなセクター修復

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ピーエムシー・シエラ・ジャパン株式会社
部署名:エンタープライズストレージ事業部サーバストレージソリューションズ
住所:〒164-0003 東京都中野区東中野5-5-5 徳舛ビル4F

備考: お問い合わせフォーム http://www.adaptec.com/ja-jp/_common/forms/raid_presales.htm


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022681


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ