eValue NS 2nd Edition


OSK

Keyノート

  • 基本情報
  • eValue NS 2nd Editionの特長
  • eValue NS 2nd Editionのスペック

eValue NS 2nd Edition

掲載日:2012/12/31
更新日:2015/11/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
ワークフロー/ドキュメント管理/スケジュール管理などのグループウェア導入による情報共有、作業効率の向上を図りたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 「ワークフロー」「ドキュメント管理」「スケジューラ」「コミュニケーション(メール・掲示板など)」の機能をオールインワンで提供する統合型グループウェア。
価格情報 スターターバック(30ライセンス)
・ドキュメント管理:19万円〜
・ワークフロー:37万円〜
※価格は税別
サポートエリア 全国


特長


意思決定促進

情報の共有・活用による意思決定を促進、ビジネスをNext Stageへ


「eValue NS」は、企業のグループワークに必要な「ワークフロー」「ドキュメント管理」「スケジューラ」「コミュニケーション」機能を網羅した統合型グループウェア。人と人、仕事と仕事を「結び」、蓄積された情報の価値を「深め」、適切な情報管理で企業の情報を「守り」、企業のビジネス活動を支えていく。

■モバイル活用でワークスタイルを変革
マルチブラウザ・マルチデバイス対応の「eValue NS」は、いつでも場所を選ばず欲しい情報にアクセスできる。申請・承認業務や最新情報の入手、他者のスケジュール確認など、時間の無駄を削除し、業務効率や生産性の大幅な向上に貢献する。

■日々の業務開始地点を集約
「eValue NS」の各機能に効果的にアクセスするためのポータル機能は、利用者個人の好みに応じてカラーや表示方法のアレンジが可能。「○○さんだけが知っている」属人化した業務は作業を手順化する業務ナビが解消。社内外のWebシステムやWebサイトなど社内の各情報の総合的な入り口として、快適かつ効率的に日々の業務を進めることができる。

■情報の活用を推進する基幹システム連携
「eValue NS」はSMILEシリーズと連携し、ワークフロー機能による内部統制の強化、ドキュメント管理機能による情報共有を実現する。データをシームレスに反映させることで、ミスや不正を防ぎ、業務作業の効率化を図ることができる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 eValue NS 2nd Edition
メーカー OSK
クライアント側OS Microsoft Windows 7 Professional / Ultimate / Enterprise(x86,x64)
Microsoft Windows 8 Pro / Enterprise(x86,x64)
Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise(x86,x64)
Mac OS X Snow Leopard / Lion / Mountain Lion / Mavericks
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 Windows OSでは、Internet Explorer 8 / 9 / 10 / 11、Google Chrome
Mac OSでは、Safari
アプリケーション使用環境にはMicrosoft .NET Framework 3.5が必要。
*ワークフローのPDF出力機能の使用にはAdobe Reader 9が必要。
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2008 Standard / Enterprise(x86,x64)
Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise(x64)
Microsoft Windows Server 2012 ・ 2012 R2 Standard / Datacenter(x64)
サーバ側対応プロセッサ マルチコア Intel Xeonプロセッサ
サーバ側必要メモリ容量 32bit環境:4GB以上/64bit環境:12GB以上
サーバ側必要ディスク容量 HDD空き容量 30GB以上
サーバ側その他動作環境 Webサーバが稼働すること
Microsoft Internet Information Service 7.0/7.5/8.0
DVD-ROMドライブが使用できること(システムインストール時に使用)
その他特記事項 ・以下のいずれかのデータベースが稼働すること
Microsoft SQL Server 2008 Express / Standard / Enterprise(x86,x64)
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express / Standard / Enterprise(x86,x64)
Microsoft SQL Server 2012 Express / Standard / Business Intelligence / Enterprise(x86,x64)
*Value NS ユーザ保守ツールのみを導入する場合には、データベースは不要です

・Microsoft .NET Framework 3.5が必要。
eValue NS スケジューラで、Microsoft Exchange Serverとの連携機能を利用する場合は、以下のいずれかの運用環境が必要です。
Microsoft Exchange Server 2010 Standard / Enterprise Edition(x64)
Microsoft Exchange Server 2013 Standard / Enterprise Edition(x64)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社OSK
住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル
TEL:03-5610-1651
FAX:03-5610-1692
e-mail:evalue@kk-osk.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022660


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ