SERVIS KVM Multi-User


富士通コンポーネント

Keyノート

  • 基本情報
  • SERVIS KVM Multi-Userの特長
  • SERVIS KVM Multi-Userのスペック

SERVIS KVM Multi-User

掲載日:2012/11/01
更新日:2012/12/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
サーバ/PCを複数のユーザで管理、ユーザコンソールを延長して効率的運用を行ないたい企業
製品形態 ハードウェア
製品概要 ・PC/サーバの管理だけでなく“KVMでシンクライアント”を実現する高品位・高画質な表示。
・国内ブランドならではの充実サポートを提供。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


マルチKVM

最大300m延長してPC/サーバを管理


SERVIS KVM Multi-Userは、複数サーバを複数ユーザで管理する用途にとどまらず、“KVMでシンクライアント”を実現する高品位・高画質表示のKVMスイッチだ。
■ 複数のPC/サーバを複数ユーザで操作・管理
・ サーバ/PCとはサーバユニットで接続。USB、PS/2のキーボード、マウスインターフェースに対応。
・ ユーザはユーザコンソールユニット経由で切替えて操作。Cat5ケーブルで300m延長できる。
・ 伝送路は独自プロトコルで安全に延長。

■ KVMでシンクライアント
・ デスク周りのPC/ワークステーション本体をマシンエリアに移設し、廃熱・動作音などを排除し操作環境の改善。キーボード、マウス、ビデオのコンソールのみ延長で"シンクライアント"!
・ 高品位・高画質(1280×1024ドット)で最大300m延長できる。
・ 1つのコンソールから切替て操作。タスク別に設置されたPCへの移動は不要に。
・ キーボード・マウスの安定動作とハイレスポンス設計でストレスなく操作可能。

■トータルなシステム構築にエクステンダも準備
「エクステンダラインナップ」
・ FE-1100CW(VGA、PS/2)
・ FE-1500CWU(VGA、USBデバイス)
・ FE-2200CW(VGA、PS/2、USB(KB/マウス)、オーディオ、RS232C)
・ FE-3000CXU(DVI-D、USBデバイス)

◎シングルユーザKVMスイッチリニューアル
・キーボード、マウスはUSBに、ビデオ解像度は1920×1200に対応!




このページの先頭へ

スペック

製品名 SERVIS KVM Multi-User
(FS-8032MM)
メーカー 富士通コンポーネント
寸法 本体 : 440(幅)×332(奥行)×38(高さ)mm
ユーザコンソールユニット : 195(幅)×155(奥行)×42(高さ)mm
質量 本体 : 4.0kg
ユーザコンソールユニット : 1.0kg
電源 本体 : AC 100V 1.5A
ユーザコンソールユニット : DC 5V/ 1.5A (ACアダプタ)
筐体タイプ スタンドアロン/ラックマウント
プロセッサ
メモリ容量
内蔵ドライブ
機能 ・複数ユーザによる複数サーバのコンソール操作が可能なKVMスイッチ
・マルチプラットフォーム対応
→PS/2、USB、Sun(MiniDIN8pin)の各インターフェース混在可能
・RoHS対応
インターフェース サーバ接続インターフェース(専用サーバモジュールによる)
(1)PS/2(MiniDIN6pin)
(2)USB(PC及びSUN)
(3)モニタ:アナログRGB D-sub15pin
OS
その他特記事項 ●その他の機能:
・ユーザコンソールは、高解像度,高画質での延長設置が可能
→SXGA:300m、UXGA:200m、QXGA:100m
→画質の自動調整機能付

●豊富なラインナップを用意
・8ユーザ×32ポートモデル:FS-8032MM
・16ユーザ×16ポートモデル:FS-1616MM
・8ユーザ×8ポートモデル:FS-8008MM
・4ユーザ×4ポートモデル:FS-4004MM

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


富士通コンポーネント株式会社
部署名:マーケティング本部 第二マーケティング部
住所:〒141-8630 東京都品川区東五反田2-3-5 五反田中央ビル
TEL:03-5449-7006
FAX:03-5449-2628


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022615


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ