GUARDIANWALL


キヤノンITソリューションズ

Keyノート

  • 基本情報
  • GUARDIANWALLの特長
  • GUARDIANWALLのスペック

GUARDIANWALL

掲載日:2012/11/01
更新日:2014/07/15


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
社内のメール統制を効率的に実現したい企業。電子メール誤送信対策を行い、社員のセキュリティ意識を向上させたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 電子メールの情報セキュリティ管理ツール。メールの送受信をすべて記録し、内容のフィルタリングとメールのアーカイブを行う。
価格情報 スタンダードモデル 50ユーザ 96万円〜(税別)
サポートエリア 全国


特長


メール監視

電子メールからの情報漏洩対策、社内メール統制は万全ですか?


 「GUARDIANWALL」は、国内シェアNo.1 *の実績を誇るメールフィルタリングソフト。専門知識やスキルは必要なく、GUIの簡単な操作のみで作業を行える。
 *富士キメラ総研 2013年調べ

■コンテンツフィルタリング機能
指定したキーワードがサブジェクト・本文・添付ファイル(Word、Excelなど)に含まれるメールや、指定種類のファイルが添付されたメールの送受信を制御。

■配送制御機能
「Aさんは特定の個人や会社にのみメール送信可能」「宛先のアドレスや添付ファイルの数が多いメールの送信を停止」などの設定が可能。保留/削除のアクションに加え、メール送信者や管理者へのアラートメール発信も可能。

■発信記録・受信記録の保存と内容閲覧機能
送受信メール(添付ファイルを含む)をすべて保存するアーカイブ機能を搭載。管理者は送受信記録を検索し、保存メールを閲覧できる。

■監査証跡の保存機能
保存メールごとに、誰が、いつ、閲覧/監査したかを記録。メール監査を実施する場合、監査漏れ対策が可能。

■個人情報検査機能 (特許取得済み)
送受信メールに含まれる個人情報の度合いを、独自技術を用いてスコア付け(1〜100)し、一定スコア以上のメールを保留/削除できる。

■電子メールの一時保留機能
保留された電子メールは、保留メールを操作可能な管理者だけでなくメール送信者自身で送信/削除できる。また、保留されている間に何も操作がされなかった場合は一定時間経過後に自動送信される。

■添付ファイルの自動暗号化機能
外部へ送信される電子メールに添付ファイルがある場合、検査・配送ルールに基づき、1つのパスワード付暗号化ファイルにまとめて送信できる。暗号化パスワードは、別途送信者に電子メールで通知される。




このページの先頭へ

スペック

製品名 GUARDIANWALL
メーカー キヤノンITソリューションズ
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Solaris版 ・ Solaris 10/9(Intel版Solarisには対応していません)
Linux版 ・ Red Hat Enterprise Linux AS/ES Ver 4
Red Hat Enterprise Linux Ver 5
(Red Hat Enterprise Linux Ver 5 Desktop は対象外です)
サーバ側対応プロセッサ Solaris版:SUN SPARCサーバ及び互換機
Linux版:Pentium相当以上のCPUを搭載したコンピュータ
サーバ側必要メモリ容量 1GB以上推奨
サーバ側必要ディスク容量 システム領域2GB+ログ及びメール保存領域
メール保存領域には、1つ以上の独立したディスクパーティションまたはコンピュータ本体とは別にストレージが必要になります。
サーバ側その他動作環境 sendmailが稼働するMTAに導入
※qmail及びPostfixのsendmail互換インターフェースにも対応
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


キヤノンITソリューションズ株式会社
住所:〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
TEL:03-6701-3434
FAX:03-6701-3470
e-mail:info-guardian@canon-its.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022585


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ