個人信用情報照会システム L-CRIP


セイコーソリューションズ

Keyノート

  • 基本情報
  • 個人信用情報照会システム L-CRIPの特長
  • 個人信用情報照会システム L-CRIPのスペック

個人信用情報照会システム L-CRIP

掲載日:2012/11/01
更新日:2015/11/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
住宅ローン・カード・保証などの融資審査業務で、個人信用情報機関への照会システムを短期間・低コストで構築したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。
価格情報 230万円〜(税別)
サポートエリア 全国


特長


L-CRIP

貸金業法、割販法に対応!融資審査システム構築を強力サポート


【個人信用情報照会システム L-CRIP】は、個人信用情報機関と接続し、住宅ローン審査、クレジットカードの入会審査・途上与信、割賦販売の契約時審査など、各業種の審査業務に利用可能なソリューション。各信用情報機関との接続から回答情報のサマリーまで様々な機能をオプション化。KSCのほか法改正に伴い変更されたCIC、JICCの最新手順にも対応*1。度重なる制度改正やセンター側の仕様変更に対応したシステムを短期間・低コストで構築できる。
*1 KSC:全国銀行個人信用情報センター、CIC:株式会社シー・アイ・シー、JICC:株式会社日本信用情報機構

●主な特長 融資や入会判定に必要不可欠な個人信用情報照会システムを容易に構築 
・選べるオプション構成
 信用情報センターとの接続や、API連携/DB連携/Web画面連携などの上位システムとのインターフェースを各ユーザーのご要望に応じて最適な構成で提供可能。
・マルチベンダー環境
 WindowsとLinuxに対応し、マルチベンダー環境へ導入可能。
 ※照会機能とDB I/FオプションはWindowsのみ
・安心・低価格
 融資審査システムの対外接続パッケージとして必要な機能をしっかり網羅。
 豊富な導入実績をもとにコストパフォーマンスの高いシステム構築をご提案。

●導入効果 効率的かつ精度の高い信用照会、審査業務を提供
・既存PCとブラウザーだけで照会が可能
・独自の審査機能により、審査制度及び審査速度が向上
・照会情報の画面確認、照会取消、専用端末ベースの帳票印刷が可能
・ID、パスワード、IPアドレスによる高セキュリティー
機能で情報漏洩を防御
・ワークフローによる照会キー管理が可能


●容易に連携 アプリケーション作成時、APIを使用せずに照会・回答が可能に
【L-CRIP DB I/Fオプション】を使えば、社内の融資審査システムと信用情報センターとのデータ授受をデータベースを介して実現。


L-CRIPの位置付け

L-CRIPの位置付け
このページの先頭へ

スペック

製品名 個人信用情報照会システム L-CRIP
メーカー セイコーソリューションズ
クライアント側OS 【照会システム】
Internet Explorer
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 【照会システム】
Internet Explorer
Acrobat Reader
サーバ側OS Windows、Linux
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) Xeon(R) 2.0 GHz 以上
サーバ側必要メモリ容量 512 MB 以上
(1センター接続使用の場合の推奨です。複数センター接続の場合は別途ご相談下さい)
サーバ側必要ディスク容量 1 GB 以上
(インストール及び稼働時に必要なHDD空き容量です。回答データなどのサイジングは考慮していません)
サーバ側その他動作環境 【DB I/Fオプション】
SQL Server
Oracle
【照会システム】
SQL Server
※詳しくはお問い合わせ下さい。
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


セイコーソリューションズ株式会社
部署名:システムソリューション営業統括部
住所:〒135-0032 東京都江東区福住2-4-3
TEL:03-5620-6810
FAX:03-5620-6802
e-mail:support@seiko-sol.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022509


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ