カード自動決済パッケージ CAPS


セイコーソリューションズ

Keyノート

  • 基本情報
  • カード自動決済パッケージ CAPSの特長
  • カード自動決済パッケージ CAPSのスペック

カード自動決済パッケージ CAPS

掲載日:2012/11/01
更新日:2015/11/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
クレジットカード、銀聯カード、デビットカードなどにおける決済業務の効率化を図りたい店舗、及びネット上の店舗と、金融機関。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 カード自動決済パッケージ CAPSは導入実績800セット以上を誇る、仕向側・被仕向側双方に適用可能なカード決済パッケージ。決済インフラのスムーズな構築、高効率な運用に。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


CAPS

決済インフラのスムーズな構築、高効率な運用に最適なパッケージ


カード自動決済パッケージ CAPSは、各種決済センターと金融機関センター/加盟店システムを接続し、仕向・被仕向の決済業務を処理する専用パッケージ。クレジットカードやデビットカード、ギフトカードなど多彩なカードに対応。必要な決済インフラの構築、及び高効率運用を可能とする。

●下記業務の大幅な効率化を推進
・クレジットカード業務
・多通貨決済業務
・銀聯カードセンター間業務
・デビットカード業務
・電子マネー(ポストペイ)
・ギフトカード業務
・CDキャッシング業務
・入出金業務
・口座振替受付業務
・相互送金業務

●高信頼決済システムのインフラを提供
・データ量増加時のシステム拡張にも柔軟に対応。
・マルチベンダー環境に対応
 CAPSとデータの送受信を行うため、ユーザーシステムに対してデータフォーマット開示とAPI(API関数・運用コマンド)を提供。

●高い運用性に応える使いやすさ
・運用系オプションの充実
 クレジットカードについては、オフライン決済処理や売上データ作成・伝送などの運用オプション機能が充実。TCO削減に効果を発揮。
・提携先判定機能
 提携先カード会社に関するマスターデータを内蔵。カード区分ごとの判定テーブルに基づき、仕向先を決定。
・シミュレーター機能
 模擬決済センターにより、実際にセンターとの接続を行わない環境でのアプリケーション開発をサポート。

またインターネット決済、店舗決済においては、売上ファイル送信だけでなく、オフライン決済処理も可能。バッチ送信機能により、クーリングオフや電話承認した商品などのデータを一括送信することができる。障害発生時にも有効な機能だ。


ネットビジネスでも、また店舗においても有益な、CAPS導入概念図

ネットビジネスでも、また店舗においても有益な、CAPS導入概念図
このページの先頭へ

スペック

製品名 カード自動決済パッケージ CAPS
メーカー セイコーソリューションズ
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server Standard/Enterprise
Red Hat Enterprise Linux
AIX/HP-OX/Solaris
サーバ側対応プロセッサ お問い合わせ下さい。
サーバ側必要メモリ容量 2GB以上
サーバ側必要ディスク容量 4GB以上
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


セイコーソリューションズ株式会社
部署名:システムソリューション営業統括部
住所:〒135-0032 東京都江東区福住2-4-3
TEL:03-5620-6810
FAX:03-5620-6802
e-mail:support@seiko-sol.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022508


IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ