WANロードバランサ Peplink Balanceシリーズ


WANロードバランサ Peplink Balanceシリーズ


ハイテクインター

Keyノート

  • 基本情報
  • WANロードバランサ Peplink Balanceシリーズの特長
  • WANロードバランサ Peplink Balanceシリーズのスペック

WANロードバランサ Peplink Balanceシリーズ

掲載日:2012/10/29
更新日:2015/03/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
拠点間のWAN回線を統合し、拠点間通信を高速化したい企業。
モバイル回線を複数同時に利用したい企業など。
製品形態 ハードウェア
製品概要 アウトバウンド/インバウンドに対応し、拠点間通信においてWAN回線を束ねて高速化を実現するWANロードバランサ。光ファイバ/DSL/CATV/3G/4Gなど様々な回線が使用可能。
価格情報 ■Peplink Balance 380 60万円(税別)/台
■Peplink Balance 1350 180万円(税別)/台
■Pepwave MAX 620 60万円(税別)/台
サポートエリア 全国


特長


WAN高速化

WAN回線を自動統合。通信速度・接続性・信頼性が飛躍的に向上!


Peplink Balanceシリーズは、光ファイバ/DSL/CATV/3G/4Gなど複数のWAN回線上にネットワークトラフィックを効率良く分散するロードバランサ。万一、回線に障害が起きた場合には、自動的に状態の良い回線へ1秒以内に切り替わるため、インターネット回線とVPN機能を途切れることなく保持することが可能。Peplink独自のVPNボンディング技術を搭載しており、利用可能なWAN回線の帯域を統合。通信速度・接続性・信頼性を飛躍的に高める。つまり、企業ネットワークに求められる信頼性は維持したまま、専用線を利用するよりも運用コストの大幅な削減が図ることができるロードバランサ。それが、Peplink Balanceシリーズだ。

<Peplink Balanceシリーズ ラインナップ ※RoHS指令準拠製品>

Peplink Balance 380
従業員50〜500名程度の中規模企業、ホテルなどに適したモデル。20拠点のWAN回線統合が可能で、拠点間通信を最大60Mbpsまで高速化できる。「専用線の代替に安価なブロードバンド回線を導入したい」「本社-支社間の拠点間通信を高速化したい」あるいは「WAN回線の帯域管理を行いたい」などの要望がある企業に最適なソリューションを提供する。

Peplink Balance 1350
1000〜5000名クラスの大企業向けのモデル。拠点間で最大350Mbpsまでの高速化が可能で、実に800拠点ものWAN回線を統合できる。「拠点間で大きなファイルを送受信しているので、安定した通信環境が必要」という状況にある企業はもちろん、「ネットワークのセキュリティレベルを高めたい」「自社サーバを24時間安定して運用したい」などの要望にもすぐに応えることができる。

Pepwave MAX 620
モバイル回線の冗長が可能なWANロードバランサ。USBポートを複数搭載し、3G/WiMAX/LTEなどのモバイル端末を簡単に接続可能。複数のモバイル回線を同時に利用できるネットワーク環境を提供し、外出先でも高速で信頼性の高い通信が可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 WANロードバランサ Peplink Balanceシリーズ
メーカー Peplink
寸法 ■Peplink Balance 380 426(幅)×273(奥行)×55(高さ)mm
■Peplink Balance 1350 426(幅)×398(奥行)×55(高さ)mm
■Pepwave MAX 620 260(幅)×143(奥行)×39.5(高さ)mm
質量 ■Peplink Balance 380 3.5kg
■Peplink Balance 1350 6.5kg
■Pepwave MAX 620 1.2kg
電源 AC 100-240V
筐体タイプ ■Peplink Balance 380 ラックマウント(1U)
■Peplink Balance 1350 ラックマウント(1U)
■Pepwave MAX 620 スタンドアロン
対応レイヤー -
プロセッサ 非公開
メモリ容量 非公開
内蔵HDD 非搭載
対応プロトコル IPプロトコル
スループット ■Peplink Balance 380 200Mbps
■Peplink Balance 1350 1.5Gbps
■Pepwave MAX 620 100Mbps
LANインターフェース モデルにより異なる
その他特記事項 ・拠点間WAN高速化機能
・モバイル冗長化・高速化対応(620)
・マルチホーミング機能サポート(380/1350)
・無線LAN管理機能搭載(380/1350)
・液晶ディスプレイ搭載(380/1350)
・HA(ハイアベイラビリティ)構成対応(380/1350)
・LANバイパス可能(1350)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ハイテクインター株式会社
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-28-6 いちご西参道ビル3F
TEL:03-5334-5260
FAX:03-5334-3688
e-mail:info@hytec.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022396


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ