データセンター・トータルソリューション


データセンター・トータルソリューション


日東工業

Keyノート

  • 基本情報
  • データセンター・トータルソリューションの特長
  • データセンター・トータルソリューションのスペック

データセンター・トータルソリューション

掲載日:2012/10/31


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
データセンターやサーバルームに関する耐震性、熱問題、省電力、電源管理などの問題を解決したい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
高耐荷重データセンターラック、制震ラック、冷却の効率化・省電力化を図る空調気流制御システムなど、高水準のデータセンター実現に不可欠なインフラ・ソリューション群。
価格情報 ●高耐荷重ラック「AHシリーズ」
標準価格:26万7000円〜
※税別 ※その他はお問い合わせ下さい
サポートエリア 全国


特長


インフラ強化

データセンターの耐震性やエネルギー効率を高めるソリューション


 2011年の大震災後、企業の事業継続計画(BCP)の検討・導入が急増し、クラウドの普及などを背景に、その核となるデータセンターの需要も高まっている。一方、耐震性・床耐荷重・電力・冷却などにおいて、従来以上に高度な機能が求められている。日東工業の【データセンター・トータルソリューション】は、データセンターに求められる高水準のITインフラを実現する製品群だ。

■業界トップクラスの耐震性能をハイブリッド耐震構造で実現:高耐荷重ラック AHシリーズ
ラック本体にアルミ製中空フレームとスチール製中空形状マウントアングルの異種金属を組み合わせた独自のハイブリッド耐震構造により、軽量ながら、業界トップクラスの耐荷重性能と耐震性能、放熱性能を実現。

■データセンター・サーバルームのエネルギー効率を大幅に向上:AISLE CAPPING(アイルキャッピング)※
ラック列間のコールドアイルをドアや天井パネルで密閉し、床下空調の冷気と機器からの排熱を物理的に分離。床下空調の冷気の損失を低減させると共に、ラック内への排熱の回り込みを防止することで、効率的な空調環境を実現。

■情報・通信関連ラック内機器への電源供給:情報通信向け電源シリーズ
ITシステムの急増と多様化、クラウド化の進展により、データセンターに求められる電源レイアウトも多様化が進んでいる。そのニーズに対応する省スペース・省施工・高品質な製品群(プラグインPDU、電源サブラック、分電盤ユニット、など)を豊富にラインナップ。

■東北地方太平洋沖地震の揺れからもIT機器を守った:制震ラック ガルテクト
2重フレーム制震構造を搭載した制震ラック。高層ビルや住宅、橋梁などに利用されている制震技術をラックに採用。仙台市の震度6弱の地震でもサーバの安定稼働を継続。耐震設計のデータセンターと制震ラック「ガルテクト」の組み合わせにより、震度5弱の地震でも障害は発生せず、といった効果を誇っている。

このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) データセンター・トータルソリューション
サービス提供会社 日東工業
サービスメニュー(提供可能な製品群) ●高耐荷重ラック「AHシリーズ」
●制震ラック「ガルテクト」
●AISLE CAPPING(アイルキャッピング)
●プラグインPDU(電源盤)
●システムラック
●光接続箱
●分電盤
動作環境 -
オプションサービス -
その他特記事項 ※「AISLE CAPPING」は、株式会社NTTファシリティーズと日東工業株式会社による共同開発品
●「AISLE CAPPING」は、株式会社NTTファシリティーズの特許発明が含まれています
●「AISLE CAPPING」は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


日東工業株式会社
部署名:IT営業部(東京)
住所:〒108-0074 東京都港区高輪1丁目5番4号
TEL:03-5798-1962 (代表)
FAX:03-5798-1729


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022395


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ