Windows Server 2012


日本マイクロソフト

Keyノート

  • 基本情報
  • Windows Server 2012の特長
  • Windows Server 2012のスペック
  • Windows Server 2012の資料ダウンロード
  • Windows Server 2012のアンケート

Windows Server 2012

掲載日:2012/09/26

アンケート

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
旧アプリケーションを、最新ハードウェアに移植して利用し続けたい、既存資産を活かし低コストで仮想化&統合を進めたい企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


クラウド対応

中堅・中小企業のクラウドに対するハードルを一気に下げる新OS


 中堅・中小企業が、低コスト&気軽に仮想化及びクラウド導入に進めることを目指したクラウド対応OS、それが「Windows Server 2012」だ。
 「Windows Server 2008 R2」のカーネルをベースに開発され、既存システムのスムーズな移行を実現。強化ポイントは実に180以上に及び、下記5つの価値を提供する。

大きく進化した仮想化
・Hyper-V のスペックが向上。VMごとの仮想CPU割り当て上限が64に(従来は4)、仮想マシンごとのメモリも1TBへ(同64GB)と大幅に強化されている。
・必要数のVMをまとめて一気にライブマイグレーションできるようになり、作業負荷・時間を著しく軽減。

既存資産を活かしクラウド連携
・既存のオンプレミス+パブリッククラウドをシームレスで扱え、その時々のニーズにあわせて、簡単にリソースの最適配分が可能。
・Active Directoryもクラウド対応。一回ログオンしたら、オンプレミスかクラウドかを意識することなく、あたかも1つのシステムのように、自由に利用できる。

ストレージ仮想化で更にコスト削減
・NASやDASなどあらゆるストレージをプール化、低使用率ストレージの乱立改善に貢献。更に、標準搭載の重複除去機能が、プール全体でデータボリュームを圧縮。
・これらによって、ハードウェア削減及び、それにともなう電気代やスペースの最適化を実現する。

特別な投資不要でBCP強化
・強化されたHyper-V レプリカが、クラスタ構成や専用回線など特別な投資不要で、遠隔地サーバーへのレプリケーションを実現。

モバイルワークを強力支援
・VDI(仮想デスクトップ)機能が強化され、最小帯域で快適なリモートデスクトップを実現。
・面倒な設定不要で、セキュアなVPN接続を実現するDirect Accessも搭載。

 上記はいずれも「Windows Server 2012」の標準機能で実現可能。既存のWindows資産を活かして低コストで仮想化/クラウド導入を進め、コスト削減を図りたい中堅・中小企業に最適だ。

このページの先頭へ

スペック

製品名 Windows Server 2012
メーカー 日本マイクロソフト
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ 1.4 GHz 64-bit 以上
サーバ側必要メモリ容量 512MB 以上
サーバ側必要ディスク容量 32GB 以上
サーバ側その他動作環境 その他、DVDドライブ/SVGA(800×600)以上の解像度のモニタ/キーボード&マウス/インターネット接続 が必要
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/windows-server/default.aspx

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

PDFの資料をダウンロードいただけます。



■古い Windows Server の移行と、仮想化環境の見直しをしませんか!!(2.2MB)

●古くなったハードウェアをサーバー仮想化で最新サーバーに移行 ●仮想化基盤を変更してコスト削減…などの導入シナリオのほか、Windows Server 2012の新機能もご紹介。
■マイクロソフト 仮想環境ライセンス ガイド(1.4MB)

仮想環境に必要な Windows Server ライセンスの基本のほか、よく寄せられる質問、仮想環境の管理、お得なスイート製品のライセンス情報…などについてご紹介。

このページの先頭へ

アンケート


この製品に関するアンケートを行っております。是非ご協力下さい。アンケートに回答されましても、個人を特定するような情報は送信されません。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。


アンケートフォーム




1.入力

(1) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(2) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(3) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


日本マイクロソフト株式会社
部署名:カスタマー インフォメーション センター
住所:〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
TEL:0120-41-6755


掲載企業


日本マイクロソフト株式会社
部署名:カスタマー インフォメーション センター
住所:〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
TEL:0120-41-6755


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022195


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > Windowsの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ