Google Apps 導入支援 「Gメイト」


マリナックス

Keyノート

  • 基本情報
  • Google Apps 導入支援 「Gメイト」の特長
  • Google Apps 導入支援 「Gメイト」のスペック

Google Apps 導入支援 「Gメイト」

掲載日:2012/09/28


企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
会社で利用するメール、Webに何かしらの「不便」「ストレス」を感じている企業。しかしながら、IT担当者がいない中堅・中小企業
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
メールとWebをGoogleの環境(Google Apps)へ引越しするサービス。専門アドバイザーが直接出向き、導入支援、使い方レクチャー、アフターフォローなどを行う。
価格情報 メール引越しサービス 参考価格
(30アカウント)
■ライトプラン 30万円
■スタンダードプラン 40万円
■フルプラン 60万円
※税別
サポートエリア 関東甲信越/首都圏/近畿/九州・沖縄


特長


出張導入支援

Gメイトで、IT担当者がいなくても、イライラ解消!簡単IT化!


Gメイトとは、250アカウント以下の中堅・中小企業だけを対象にしたGoogle Apps導入支援サービス。専門アドバイザーが直接導入企業へ出向き、メールとWebのGoogle Appsへの移行、各種設定、使い方のレクチャーなどのサポートを行う。

Google Appsへの移行は24時間以内!
Gメイトでは、必要情報受領から24時間以内でGoogle Appsの利用が開始できる(メール移行の場合、アカウント数に制限あり)。これまでの導入例では、24時間以内を約束しているものの、実際に要した時間は使い方のレクチャーも含め3時間前後と、かなりスピーディな移行を実現しており、速い移行で企業のビジネスの進行をできる限り止めないよう配慮されたサービスとなっている。

専門アドバイザーが出張して、使い方を分かりやすくレクチャー!
Gメイト最大の特長が、この「出張導入サポート」。電話やメールによるサポートや問い合わせ対応に加えGメイトでは、導入時にGoogleやIT関連に精通した専門アドバイザーが直接企業へ出向くことを実践。各企業の状況や要望を聞きながら、Google Appsへの移行から、各種設定、そして状況や要望に合わせた使い方のレクチャーまで、親身になってサポートを実施する。

Google Apps利用開始後も「もっと良くなる」を親身にアドバイス!
「導入の時は親切に対応してくれたのに、導入後は放置されている…」そんなケースもよく耳にされるが、Gメイトの場合、そのような心配は一切無用。Google Apps利用開始後も、何かあればすぐに専門アドバイザーが駆けつけ、「困った!」を即座に解決する。
アフターフォローが万全であるばかりではなく、例えばホームページ更新とGoogleカレンダーとの連動など、「こうすれば、もっと良くなる!」も、各社の状況を考慮しながらアドバイス。ユーザ企業のビジネスを少しでも前に進めることができたら…という思いが込められたサービス。それが、Gメイトだ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Google Apps 導入支援 「Gメイト」
サービス提供会社 マリナックス
サービスメニュー(提供可能な製品群) ■メール引越しサービス
■Web引越しサービス
動作環境 【対応ブラウザ】
Internet Explorer 8.0 以降
Firefox 3.0 以降
Safari 3.0 以降
Google Chrome 4.0 以降
オプションサービス スケジュール設定、社内向けホームページ作成、メール統合
その他特記事項 ■Google Apps アプリケーション
Gmail :1アカウントあたり25GBのメールボックス。
Googleカレンダー、Googleドライブ、Googleサイト、Googleモバイルなど、Googleのアプリケーションとの連動が可能。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社マリナックス
住所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-3-2 NSビル7F
TEL:03-5728-2311
e-mail:info@marinax.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10022124


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ