LinkProofシリーズ (OnDemand Switch:ODS)


日本ラドウェア

Keyノート

  • 基本情報
  • LinkProofシリーズ (OnDemand Switch:ODS)の特長
  • LinkProofシリーズ (OnDemand Switch:ODS)のスペック

LinkProofシリーズ (OnDemand Switch:ODS)

掲載日:2012/09/30


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
今よりも低価格で信頼性の高い高速回線を利用することで、ネットワークのパフォーマンスと耐障害性の向上を実現したい企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 マルチホーミング専用の負荷分散装置。最小限のコストでネットワークの可用性と大幅なパフォーマンス向上が実現する。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


負荷分散装置

低コストで高品質・高速レスポンスのネットワークを実現可能


近年、SaaSやクラウドコンピューティングなど新しい形態のアプリケーションデリバリサービスが続々と登場してきた。これらを快適に運用するためにも、今まで以上に、信頼性が高く、高速レスポンスを実現するネットワークが必要とされている。そこで、最適なのが複数のサービスプロバイダが提供するWAN回線に接続を行うマルチホーミング専用の負荷分散装置「LinkProofシリーズ。  

■マルチホーミング製品のパイオニア 
「LinkProofシリーズ」は、日本国内においてマルチホーミング専用の負荷分散装置の中でも草分け的な存在。製品ラインナップもローエンドからハイエンドと幅広く取りそろえていることから、企業規模問わず多数の導入実績を誇る。

■顕著な導入効果
可用性の向上
BGP(Border Gateway Protocol)などの特別なプロトコルに対応したルータを必要とせずに複数ISPの回線と接続可能なため、障害発生時もすぐに別の回線に切り替えることで、業務停止のリスクを最小限に抑えることができる。
回線の冗長化
複数の専用線とブロードバンド回線を組み合わせての利用が可能。その際、特許技術“プロキシミティチェック”により、最もパフォーマンスの高い回線へ、インバウンド・アウトバウンドのトラフィックを負荷分散し続ける。
レスポンスの高速化
インバウンド・アウトバウンドそれぞれのトラフィックを独自のアーキテクチャにより、動的に最適なWAN回線に負荷を分散させることで、通信レスポンスを高速化させることが実現する。
通信コストの削減
SLA付きの高品質の高額な回線だけでなく、状況に応じてベストエフォート回線などをうまく組み合わせることで、より低コストで最適なパフォーマンスを提供することが可能。  
OnDemand Switch “Pay-As-You-Grow
購入形態は“Pay-As-You-Grow(成長に合わせて拡張可能)”。ライセンス購入により、ハードウェアを交換することなくスループットをアップグレードできる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 LinkProofシリーズ (OnDemand Switch:ODS)
メーカー 日本ラドウェア
寸法 【ODS VL】424(幅)×457(奥行)×44(1U)(高さ)mm
【ODS 2】424(幅)×600(奥行)×44(1U)/88(2U)(高さ)mm
【ODS 3】424(幅)×600(奥行)×88(2U)(高さ)mm
質量 ODS VL 7.2kg
ODS 2  9.7kg(1U)/13.2kg(2U)
ODS 3  15.0kg(2U)
電源 AC:90V〜264V、DC:-36V〜-72V、周波数:47Hz〜63Hz
筐体タイプ ■ODS VL…1Uラックマウントタイプ
■ODS 2…1Uラックマウントタイプ(電源二重化モデルは2U)
■ODS 3…2Uラックマウントタイプ
対応レイヤー -
プロセッサ ODS VL Intel dual-core 2.8GHz
ODS 2  AMD Opteron dual-core 2.6GHz
ODS 3  2x AMD Opteron dual-core 2.6GHz
メモリ容量 ■ODS VL…最大4GB
■ODS 2…最大4GB
■ODS 3…最大8GB
内蔵HDD -
対応プロトコル OSPF、RIP、RIP II
スループット ※その他特記事項を参照
LANインターフェース ODS VL 10/100/1000 Copperポート×6、GE(SFP)ポート×2
ODS 2  10/100/1000 Copperポート×12、GE(SFP)ポート×4
ODS 3  10/100/1000 Copperポート×8、GE(SFP)ポート×4、10GE(XFP)ポート×4
その他特記事項 ・スループット
■ODS VL
LinkProof 108:最大100Mbps
LinkProof 208:最大200Mbps
LinkProof 1008:最大1Gbps
LinkProof 2008:最大2Gbps
LinkProof 4008:最大4Gbps

■ODS 2
LinkProof 1016:最大1Gbps
LinkProof 2016:最大2Gbps
LinkProof 4016:最大4Gbps

■ODS 3
LinkProof 8016:最大8Gbps
LinkProof 12016:最大12Gbps
LinkProof 16016:最大16Gbps

・IPv6対応

OnDemand Switchのほかに中小規模向けのモデルもございます。
(LinkProof Branch)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


日本ラドウェア株式会社
部署名:営業部
住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1アルコタワー9F
TEL:03-5437-2372
FAX:03-5437-8288
e-mail:sales@radware.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021965


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ