ServerView Resource Orchestrator


富士通

Keyノート

  • 基本情報
  • ServerView Resource Orchestratorの特長
  • ServerView Resource Orchestratorのスペック

ServerView Resource Orchestrator

掲載日:2012/09/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
サーバ集約・仮想化環境で、運用の効率化に着手し、標準化、自動化及びサービス化したプライベートクラウド構築が必要な企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ICTリソースの有効活用と運用・管理の効率化を実現する、プライベートクラウドの基盤ソフトウェア。ICTのコストの最適化に貢献する。
価格情報 1ライセンス5万円〜(税別)
サポートエリア 全国


特長


リソース管理

ICT リソースの有効活用と運用・管理の効率化の実現に貢献


ServerView Resource Orchestrator(サーバービュー リソース オーケストレーター)は、ユーザのプライベートクラウドの構築要件とニーズに合わせられる、最適なプライベートクラウド基盤の運用管理ソフトウェア。サーバ、ストレージ、ネットワークといった「ICTリソースの有効活用」と、「運用・管理の効率化」により、ICTコストの最適化に貢献する。

●ICTリソースの有効活用
物理サーバ、仮想サーバ、ストレージ、ネットワーク…など、ICTリソースをプール化して管理可能。更に、ユーザの利用量に応じたリソースの切り出しや、サービス終了した業務で使用していたリソースを返却することで、リソースの再利用が可能に。ICTリソースの有効活用ができるようになる。

●仮想化環境の可用性向上
サーバ故障の予兆を検出し、安全なサーバへの退避や仮想サーバ切り替え・縮退解消までの一連の動作を自動化。また、サーバ故障時には、複数のサーバが共通で使用する予備サーバへ自動的な切り替えも可能。業務停止のリスクを低減し、早期に安全なサーバ交換、ダウンタイムの短縮など、可用性の向上に貢献する。

●サーバ集約環境の運用の統一
サーバの現在の状態がアイコンで分かりやすく表示。電源オン/オフやサーバ故障の有無の確認が容易に行える。また、業務名はゲストの移動に連動して表示されるので、集約した環境の運用が統一され、運用管理の負荷を軽減できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 ServerView Resource Orchestrator
メーカー 富士通
クライアント側OS 〔Webブラウザ〕
Microsoft Internet Explorer 8/9
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 Java Plug-Inを含んだJava Runtime Environmentのインストールが必要。
サーバ側OS Windows Server 2008/2008 R2
Windows Server 2003 R2
Red Hat Enterprise Linux 5(for x86,for Intel64)
Red Hat Enterprise Linux 6(for x86,Intel64)
Oracle Solaris 10/11
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 【管理対象サーバ】動作可能メモリ容量:32MB以上
【管理サーバ】動作可能メモリ容量:10GB以上
サーバ側必要ディスク容量 【管理対象サーバ】インストール時ディスク容量:100MB以上
【管理サーバ】インストール時ディスク容量:4GB以上
サーバ側その他動作環境 【対応仮想化プラットフォーム】
VMware vSphere 4の ESX 4.0/4.1、ESXi 4.1
VMware vSphere 5の ESXi 5.0
Hyper-V
Linux仮想マシン機能
Oracle Solaris コンテナ
Oracle VM Server for SPARC
その他特記事項 【オプション製品】
・ServerView Resource Orchestrator DRオプション V3
・ServerView Resource Orchestrator NSオプション V3

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


富士通株式会社
住所:〒105-7123 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021948


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ