クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLog


クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLog


クオリティソフト

Keyノート

  • 基本情報
  • クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLogの特長
  • クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLogのスペック

クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLog

掲載日:2012/08/15
更新日:2013/02/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
監視に専任の人員を確保することは難しいが、社員の現在の利便性を維持しつつ、情報漏洩や不正利用を抑止したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 14種類のクライアントPC操作ログを自動で収集。違反行為を自動で通知するアラート機能や原因追跡行うトレース機能を駆使し、不正行為の発見から対処までシームレスに実現。
価格情報 100クライアント 66万9000円(税別)
サポートエリア 全国


特長


PCログ取得

最大14種類のPC操作ログを収集、不正行為をすばやく発見!


 QND ClientLogは、Webアクセスやメール送受信はもちろん、ファイル操作やクリップボード履歴など、最大14種類にも及ぶクライアントPCの操作ログを収集し記録する。
また、持ち出しファイルの特定や違反行為に対するアラート通知を行い、社員の不正行為や企業の情報漏洩を抑止する。

■ポリシ設定と「アラート機能」で不正行為を即座に通報
 あらかじめ設定した社内セキュリティポリシへの違反行為を検知すると、ユーザにアラートが表示されるだけでなく、管理者側にも即時に通知される。管理者は、コンソール画面からアラートの発生源や内容を確認。不正行為の監視体制を強化する。

■内部統制にも不可欠な“原因を追跡できる体制”をもたらす「トレース機能」
 複数のログにまたがった検索を行える上、その結果を時系列で表示する。例えば、目的とするファイル名を指定することで、そのファイルに関連する一連の操作を、順を追って確認することが可能だ。
 情報漏洩などが発生した場合にも原因の特定を容易にし、適切な処置を迅速に行える。

■不正や手違いでの設定変更をチェック可能な「コンソール操作ログ取得機能」
 ログ取得やアラート機能でセキュリティを高められるとはいえ、システム担当者が勝手に(もしくは手違いで)会社が定めたポリシ設定の内容を変更してしまっては意味がない。QND ClientLogでは、ログ閲覧や設定を行うためのコンソールの利用記録も残せるため、管理者による不正な設定変更や業務外のログ閲覧などを防ぐことができる。

●QNDとの同時利用による、IT資産との統合管理
 QNDを同時に利用することにより、QNDコンソールのお知らせバーに直近のアラートやアラート一覧を表示。クライアントの資産と操作ログを一元で管理が可能。
※ QND ClientLogは、QND Advanceに標準搭載!(QND Standard:オプション機能)
※ 製品単体での購入も可能




このページの先頭へ

スペック

製品名 クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLog
メーカー クオリティソフト
クライアント側OS Windows 2000
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows Server 2003/R2
Windows Server 2008/R2
Windows Server 2012
クライアント側対応プロセッサ Intel Pentium3 1GHz以上
※Windows Vista、Windows 7、Windows 8の場合はIntel Pentium4 1GHz以上です。
クライアント側必要メモリ容量 128MB以上
※Windows Vista、Windows 7、Windows 8の場合は1GB以上、Windows Server
2008、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012の場合は512MB以上です。
クライアント側必要ディスク容量 100MB以上の空き容量
※500MB以上を推奨します。
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows 2000
Windows Server 2003/R2
Windows Server 2008/R2
Windows Server 2012
サーバ側対応プロセッサ 200クライアントまで:Intel Pentium3 1GHz以上
500クライアントまで:Intel Pentium4 2GHz以上(推奨 2.8GHz)
2000クライアントまで:Dual Core Processor 2GHz以上
サーバ側必要メモリ容量 200クライアントまで:1GB 以上
500クライアントまで:2GB以上
2000クライアントまで:4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 以下の方法で算出した容量の3倍以上を用意することを推奨します。
・ログ標準設定例の参考値(約3.9MB) × クライアントPC数×管理日数以上
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


クオリティソフト株式会社
部署名:営業本部
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル
TEL:03-5275-6123
FAX:03-5275-6130
e-mail:sales@quality.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021928


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ