QFabricシステム/QFXシリーズ


ジュニパーネットワークス

Keyノート

  • 基本情報
  • QFabricシステム/QFXシリーズの特長
  • QFabricシステム/QFXシリーズのスペック

QFabricシステム/QFXシリーズ

掲載日:2012/08/31


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
大規模かつ高度な要件を持つデータセンタを、低遅延で耐障害性の高いクラウド対応の構成にしたい企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 単一階層での低遅延性と優れた障害回復力に圧倒的な拡張性まで備えるデータセンタ・ファブリック・システム。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


拡張性

10台規模から最大6000台規模のポートをサポート


ジュニパーネットワークスでは、「ノード」「インターコネクト」「ディレクター」の3つの構成要素からなる、従来の単一スイッチのシンプルで最も効率のよいファブリック・アーキテクチャを物理的な制限なく拡張することを可能にしたアーキテクチャ「QFabric」システムを提供。主な特徴は以下の通り。

シンプルでフラットなデータセンタ・ファブリック
QFabricシステムは、固定型のエッジデバイスである「ノード」とそのノードをフルメッシュのトポロジーで相互接続する高速伝送デバイスである「インターコネクト」、QFabricシステムを単一デバイスとして管理する「ディレクター」の3つの構成要素からなる。対象となるデータセンタやクラウド環境の規模に応じて「QFX3000-M」(中規模)と「QFX3000-G」(大規模)の2つのシステムを選択可能。

ハイパフォーマンス・低遅延
QFabricシステムは最大40Tbpsまで拡張でき、アクセスレイヤで10GbE以上の圧倒的な容量を実現。中規模向けの「QFX3000-M」システムでは10GbEを最大768ポートまで拡張でき、平均遅延は3マイクロ秒以下、大規模向けの「QFX3000-G」においても10GbEを最大6144ポートまで拡張できる上に平均遅延は5マイクロ秒以下と超低遅延を実現。

信頼性
QFabricシステムの各構成要素は、冗長電源や冗長ファンモジュールなど充実の高可用性機能が搭載されており、中断することのないハードウェア・パフォーマンスが確保されている。制御プレーンとデータプレーンが分離されていることに加え、可用性の高いOSであるJunos OSを採用、システムレベルで最高水準の可用性を実現。

グリーン・ソリューション
QFabricシステムは、環境対応に優れ、データセンタ・ネットワークを最適化する一方、従来型ネットワークを比較して低消費電力・発熱量、CO2排出量の抑制が可能。また、RoHS指令、REACH規制、WEEE指令など各種指令・規制に適合しており、環境保全対応ソリューションとなっている。




このページの先頭へ

スペック

製品名 QFabricシステム/QFXシリーズ
メーカー ジュニパーネットワークス
寸法 438(幅)×44.5(高)×711.2(奥行)mm
質量 13.95kg
電源 AC110〜240V
筐体タイプ ラックマウント(1U)
対応レイヤー L2/L3
プロセッサ -
メモリ容量 -
VLAN数 4095(アクティブ)
スループット -
LANインターフェース 48 x GE/10GE など
その他特記事項 FCoEブリッジ/FCoEゲートウェイ機能

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ジュニパーネットワークス株式会社
住所:〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティータワー45F
TEL:03-5333-7400
FAX:03-5333-7401
e-mail:otoiawase@juniper.net


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021910


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークスイッチ > ネットワークスイッチの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ