J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-1000」


センチュリー・システムズ

Keyノート

  • 基本情報
  • J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-1000」の特長
  • J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-1000」のスペック

J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-1000」

掲載日:2012/07/31
更新日:2015/08/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
大規模災害などの発生時、住民保護に必要な情報を瞬時に配信するシステムが必要な公共団体や、公共団体などを顧客に持つSIer。
製品形態 ハードウェア
製品概要 全国瞬時警報システムに対応する衛星受信モデム/解析処理/アプリケーションが一体型の受信装置。高いスペックで、的確かつスピーディな情報の配信を可能にする。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


J-ALERT対応

ハイスペック構成でスピーディな情報処理と緊急情報の配信を実現


 全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは、大規模災害や武力攻撃事態が発生した際、国民の保護のために必要な情報を、通信衛星を介して、的確かつ瞬時に国民へ配信するシステム。国民保護法に基づき、国民保護の体制を支援し、気象関係情報と武力攻撃などの国民保護関係情報を伝達する。
 J-ALERT対応一体型受信機「JARS-1000」は、この「J-ALERT」に対応した、衛星受信モデム/解析処理/アプリケーションが一体型の受信装置である。

■衛星通信経由で瞬時に情報を受信、配信
国民の保護のために必要な情報は衛星通信(衛星信号二重化)経由で受信し、解析処理を実施。その後、各インターフェースを利用して、各省庁、公共団体、住民などへ情報を配信する。衛星経由で受信できない場合でも、地上系配信システムを利用して受信〜配信することも可能だ。

■高機能CPUの搭載でスピーディな処理を実現
「JARS-1000」は、処理能力の高いCPUを搭載し、メモリ容量が多い。そのため、緊急情報の解析結果を素早く表示し、瞬時に外部へ配信。また、連続動作処理の際も遅延を起こすことなく、外部インターフェースは動作する。更に、多数のアラートLEDを搭載し、障害内容を一目で把握することができる。

■防災無線や建屋の放送設備、メール配信との連携
各種の外部インターフェースを備えており、防災無線や建物内の放送設備、メール配信といったシステムと容易に連携。必要な情報を的確に配信することができる。

■地域ごとに受信情報の選択が可能
受信できる情報の項目は、国民保護情報、緊急地震速報、地震情報、津波情報、火山情報、気象予警報、緊急災害情報。地域ごとに、必要な情報を選び、受信〜配信することができる。

※「J-ALERT」は、公共団体、指定公共団体、地方指定公共団体のみ利用可能。各省庁、公共機関、マスコミ、公立学校・病院などでも受信できる。各種情報は無料。




このページの先頭へ

スペック

製品名 J-ALERT対応一体型受信機 「JARS-1000」
メーカー センチュリー・システムズ
寸法 360mm(幅)×225mm(奥行)×87.4mm(高さ)
質量 5.0kg以下(本体のみ)
電源 AC100V±10%・50/60Hz
筐体タイプ デスクトップ(ラックマウント可)
プロセッサ Intel(R)Atom(TM) プロセッサ 1.33GB
メモリ容量 2GB
内蔵ドライブ -
機能 -
インターフェース 100Base-TX/1000BaseT×1
RS-232/C×3
デジタルI/O×8(無電圧接点出力)
音声出力×1(3.5 ステレオミニジャック)
USB×2(USB2.0)
VGA×1
RF信号入力×1(Fタイプ)
OS -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


センチュリー・システムズ株式会社
部署名:営業部
住所:〒180-0022 東京都武蔵野市境1-15-14 宍戸ビル
TEL:0422-37-8112
FAX:0422-55-3373
e-mail:sales@centurysys.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021672


IT・IT製品TOP > 通信サービス > その他通信サービス関連 > その他通信サービス関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ