データ駆動型データベースマネージャ「R3D」


データ駆動型データベースマネージャ「R3D」


アールサン

Keyノート

  • 基本情報
  • データ駆動型データベースマネージャ「R3D」の特長
  • データ駆動型データベースマネージャ「R3D」のスペック

データ駆動型データベースマネージャ「R3D」

掲載日:2012/08/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
データベースの開発言語、Web/クライアントサーバといった形態に左右されず、プログラミング作業の効率化を図りたい企業やSIer。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 データ間の因果関係を関数で定義し、あるデータの更新と同時に関連するサーバ/DB(データベース)/テーブルのデータを連鎖的に自動更新させるDB構築ツール。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


データ駆動型

DB中心のデータ生成ロジックの定義で、データの自動更新を実現


 従来の多くのプログラミングの形態はプログラム主体。プログラムの処理命令の順序に従い、データを取り扱っていた。一方、「R3D」はデータベースを中心とし、データの生成ロジックを定義することで、あるデータの更新をフックに関連するデータが連鎖的に、自動更新される“データ駆動型データベースマネージャ”。従来のプログラミングに費やしていた工数、時間が大幅に削減される。

■プログラム作成の労力を大幅に軽減
従来のリレーショナルデータベースのテーブル定義に加え、各フィールドにサーバ/DB/テーブルにまたがって、加工ロジックやデータチェックロジックをデータベースに埋め込むことができる。これにより、プログラミングを容易にし、DBを扱うプログラムでの加工処理やチェック処理を不要にする。

■簡単な定義で更新ログの自動取得を可能に
更新ログを取得したいテーブルに簡単な定義を行うだけで、どのようなデータ変更が加えられた場合でも自動的に更新ログを取得することができる。

■サーバ間のマスタデータを自動で同期
複数のサブシステム内にマスタデータ(顧客マスタや社員マスタなど)が分散している場合でも、元マスタに変更が加えられれば、分散されたマスタのデータも自動的に更新される。

■データの集計が容易
各フィールドのデータが“ほかのどのデータから、どのように導かれるか?”という関係を、Excelのように関数で容易に定義できる。

■開発言語・環境を選ばない
DBに「R3D」の機能を埋め込むため、JAVA、C++、VB.NETといった開発言語、Web/クライアントサーバといった環境の違いに関係なく、利用できる

■様々なシーンで活用できる「R3D」
●在庫管理:出荷時、在庫データが自動的に同期を取り、更新されるように「R3D」で記述。
●社員入退出管理:社員証のバーコードを入退出時に読み取り、「R3D」の関数で集計して、データベースに格納。




このページの先頭へ

スペック

製品名 データ駆動型データベースマネージャ「R3D」
メーカー アールサン
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 MDAC(Microsoft Data Access Components)
サーバ側OS Windows 2000以上
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 生成するアプリケーションの仕様及び使用状況に依存
サーバ側必要ディスク容量 生成するアプリケーションの仕様及び使用状況に依存
サーバ側その他動作環境 <DB>
Microsoft SQL Server 2000
Microsoft SQL Server Desktop Engine(MSDE2000)
Microsoft SQL Server 2005
Microsoft SQL Server 2005 Express Edition
Microsoft SQL Server 2008
Microsoft SQL Server 2008 Express Edition
その他特記事項 ●詳細については別途お問い合わせ下さい。
●記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社アールサン
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-18-6 井門銀座一丁目ビル4F
TEL:03-5159-8787
FAX:03-5159-8770
e-mail:R3Dinfo@rsun.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021653


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ