ウイルスバスター ビジネスセキュリティ


ウイルスバスター ビジネスセキュリティ


トレンドマイクロ

Keyノート

  • 基本情報
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティの特長
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティのスペック

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ

掲載日:2012/07/25
更新日:2014/03/15


企業規模 中小企業・SOHO 向け
オススメ
ユーザ
社内のPCやサーバのセキュリティを手軽に強化したい企業。WindowsやMacの混在環境を効率よく一元管理したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 クライアント/サーバのセキュリティ対策を、1本で総括的に実施できるソフトウェア。CPU、ネットワークの負荷を抑えながら、手軽に効果的なセキュリティ対策が可能。
価格情報 新規購入料金 :6900円
(1ライセンスあたり/Aランク/税別)
※新規最低購入数量:5クライアントより
サポートエリア 全国


特長


セキュリティ

手軽に情報資産の保護を実現するセキュリティソリューション


ウイルスバスター ビジネスセキュリティは、ウイルス対策や迷惑メール対策、デバイス制御など、様々なセキュリティ対策の機能を装備。どこまで対策すればいいのか分からない、PCにかかる負荷を抑えたい、セキュリティの専門人員がいないといった課題を、これ1本で解決できる。  

●インターネットに潜む脅威から手軽にPCを保護
WindowsのクライアントPC及びサーバ、Mac OSに導入可能で、ウイルス対策、スパイウェア対策、フィッシング対策、迷惑メール対策、URLフィルタリング、USBほかデバイス制御などの機能をまるごと提供。これを導入するだけで、セキュリティの専門人員が不在の場合でも、手軽にセキュリティを強化できる。  

●CPU、ネットワークにかかる負荷を軽減
ファイルの評価情報に基づいてコンポーネントを自動的にダウンロードして分析する、ファイルレピュテーションを用いたスマートスキャンにより、クライアントPCやサーバに適用するパターンファイルのサイズを約50%削減。CPUやネットワークにかかる負荷を軽減し、更にセキュリティレベルも常に最新の状態を保つことができる。また同様に、Webレピュテーションで不正なページへのアクセスをブロックすることができ、マルウェアへの感染などを効果的に防止する。  

●社内のセキュリティ対策を一元管理
クライアントPCやサーバのウイルス感染状況、脆弱性の有無、ライセンスの有効期限など、社内全体のセキュリティ状況を、分かりやすい管理画面で直感的に把握することが可能。セキュリティ対策の運用負荷を軽減する。  




このページの先頭へ

スペック

製品名 ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
メーカー トレンドマイクロ
クライアント側OS Windows XP/Vista/7 など
クライアント側対応プロセッサ x86アーキテクチャのIntel Pentiumプロセッサまたは互換プロセッサ
x64アーキテクチャのプロセッサ 800MHz以上
クライアント側必要メモリ容量 1GB以上、2GB以上を推奨
クライアント側必要ディスク容量 500MB以上の空き容量(クライアントモジュール)
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2003
Windows Server 2008/2008 R2
Windows Storage Server 2003/2003 R2
Windows Storage Server 2008/2008 R2 など
サーバ側対応プロセッサ マルチプロセッサまたはマルチコアプロセッサ
サーバ側必要メモリ容量 1GB以上、2GB以上を推奨
サーバ側必要ディスク容量 6GB以上
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 ※システム要件の詳細はトレンドマイクロのWebサイトにてご確認下さい
http://jp.trendmicro.com/jp/products/sb/Biz/requirements/index.html

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


トレンドマイクロ株式会社
部署名:法人お問い合わせ窓口
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
TEL:03-5334-3601


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021640


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ