USB HardLocker 4 Server


ライフボート

Keyメモ

  • 基本情報
  • USB HardLocker 4 Serverのスペック

USB HardLocker 4 Server

掲載日:2012/06/30


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
導入コスト、人的負担を最小限に、社内サーバーの利用管理や情報漏えい対策を検討している企業等
製品形態 ソフトウェア
製品概要 USB機器をPCの鍵として設定。サーバーOSの不正操作防止、スマホ含むUSBストレージの利用制限、操作ログの収集等、情報漏洩防止対策を簡単に実現するソフトウェア
価格情報 1ライセンス 48000円(税別)〜
※別途初年度の年間保守への加入が必要
サポートエリア 全国


スペック

製品名 USB HardLocker 4 Server
メーカー ライフボート
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2012/2012 R2/2008/2008 R2/2003/2003 R2 (32/64ビット)
サーバ側対応プロセッサ Intel Pentium互換 300MHz以上(Windows 2008/2008 R2は1.4GHz以上)
サーバ側必要メモリ容量 512MB以上(1GB以上を推奨)
サーバ側必要ディスク容量 20MB以上
※暗号化領域作成時、およびログ保存時はそれぞれの分の空き容量が別途必要
サーバ側その他動作環境 CD-ROMドライブ(インストール時)
USB機器を鍵に利用する場合、USB機器および利用可能なUSBポートが必要です。
仮想化環境におけるゲストOS上で使用する場合、USB機器を鍵にできない場合があります。
その他特記事項 製品の注意事項、最新情報はライフボートのWebサイト(http://www.lifeboat.jp/)をご参照ください。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

掲載企業


株式会社ライフボート
TEL:03-3265-1250
FAX:03-3265-1251
e-mail:sales@lifeboat.jp


「暗号化」に関する特集はこちら

アクセス制御と暗号化、どちらが効果的か? 【KeyConductors】

 データベースかいわいのセキュリティに関して「暗号化」と「アクセス制御」は、どちらが重要かと常に競争してきた。 この2つ…

Webサイトの常時SSL化が加速、そのメリットとデメリット 【セキュリティ強化塾】

ログイン画面や機密性の高い情報を入力させる場合に必須のSSLサーバ証明書。だが、Webサイトの全てをHTTPS化する時代…

実用的な企業セキュリティの3要素 【KeyConductors】

 前回、「経営層が知っておくべきセキュリティ――対策は実用主義暗号化で」を投稿した後、このような質問を受けた。「実用的セ…

経営層が知っておくべきセキュリティ――対策は実用主義暗号化で 【KeyConductors】

 企業経営においての最も大きなリスクは、いつも「経済不確実性」であった。しかしながら、ここ最近「IT資産に対するセキュリ…

無料発行も可能、3種類のSSLサーバ証明書の使い分けは? 【セキュリティ強化塾】

SSLサーバ証明書の価値が変化している。もはや「クレジットカードの入力フォームを備えたWebページで使うもの」だけではな…

「暗号化」の他の商品を見る

セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice

アルプス システム インテグレーション

製品概要・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。

価格Standard:3万8000円(税別)〜
Professional:14万7200円(税別)〜
Ultimate:4万円(税別)〜

資料ダウンロード

製品情報製品情報導入事例

対象企業企業規模問わず 形態ソフトウェア

カテゴリ暗号化メモリ

カテゴリ

まとめて【資料請求】可

まとめて【ダウンロード】可

【比較表作成】可

掲載日2016/12/31

資料請求 資料ダウンロード

暗号化/マルウェア対策 秘文 Data Encryption

日立ソリューションズ

製品概要データを暗号化し、内部不正や盗難・紛失、マルウェアによる漏洩リスクから情報を保護する。

価格秘文 Data Encryption (買取ライセンス) 1万円/台(税別)
秘文 Data Encryption 年間利用ライセンス 5000円/台(税別)

資料ダウンロード

製品情報製品情報製品情報製品情報

対象企業企業規模問わず 形態ソフトウェア

カテゴリ暗号化

カテゴリ

まとめて【資料請求】可

まとめて【ダウンロード】可

【比較表作成】可

掲載日2017/04/15

資料請求 資料ダウンロード

フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc

ウィンマジック・ジャパン

製品概要OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。

価格お問い合わせ下さい。

資料ダウンロード

製品情報製品情報導入事例導入事例導入事例技術文書

対象企業企業規模問わず 形態ソフトウェア

カテゴリ暗号化認証その他エンドポイントセキュリティ関連

カテゴリ

まとめて【資料請求】可

まとめて【ダウンロード】可

【比較表作成】可

掲載日2016/12/15

資料請求 資料ダウンロード

ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection

日立ソリューションズ

製品概要ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。

価格秘文 Data Protection サービス年間利用ライセンス 5000円/台(税別)
※最小契約数は100ライセンス

資料ダウンロード

製品情報製品情報製品情報

対象企業企業規模問わず 形態ソフトウェア

カテゴリ暗号化認証DLP

カテゴリ

まとめて【資料請求】可

まとめて【ダウンロード】可

【比較表作成】可

掲載日2017/01/23

資料請求 資料ダウンロード

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)

オーク情報システム

製品概要ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。

価格1ライセンスあたり:4750円
※20ライセンスより販売
※すべて税別

資料ダウンロード

製品情報その他製品情報製品情報

対象企業企業規模問わず 形態ソフトウェア

カテゴリ暗号化

カテゴリ

まとめて【資料請求】可

まとめて【ダウンロード】可

【比較表作成】可

掲載日2017/04/01

資料請求 資料ダウンロード

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021634


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ