CTC セキュアメールサービス SecurePremium


伊藤忠テクノソリューションズ

Keyノート

  • 基本情報
  • CTC セキュアメールサービス SecurePremiumの特長
  • CTC セキュアメールサービス SecurePremiumのスペック

CTC セキュアメールサービス SecurePremium

掲載日:2012/07/31


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
自社のメールシステムをASPサービスに切り替えたい企業。POPサーバだけではデータ紛失などのリスクが大きいと考えている企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
より安全に利用できるクラウド型メールサービス。CTC自社のデータセンタを通じて提供されるサービスで、高いセキュリティレベルと多彩な機能を装備。利便性も高い。
価格情報 初期費用 30万円〜
月額費用 1万9500円〜 (最低利用数:30IDより)
※税別
サポートエリア 全国


特長


クラウド

「コレができたら…」を標準で!メールクラウドサービスの決定版


「資産を持ちたくないので、メールシステムをクラウドサービスに切り替えたいが、セキュリティが心配…」「クラウド型のメールサービスでも、十分な情報漏洩対策ができないものか…」「社員の使い勝手の良いメールサービスがなかなか見つからない…」そんなふうに考えている企業にこそ、このSecurePremiumはオススメ。CTC自社データセンタを使用して提供されるメールサービスなので、セキュリティレベルは高水準。IMAPサーバやスケジューラ、Flash版Webメールなど、これまで「コレができたら…」と思われていた機能を標準で装備した、まさにクラウド型メールサービスの決定版。それが、SecurePremiumだ。

自ずと、セキュリティが強化される!
ユーザの大切なデータは、CTC自社データセンタにて安全に保管。また、スパムフィルタやアンチウイルスはもちろんのこと、内部統制・監査対応として、メールアーカイブ(オプション)による全送受信メールの管理も可能。企業ポリシーに応じたメール運用もできる。

運用にかかるコストと負荷を削減!
SecurePremiumのサービス利用を開始した時から、メールシステムの運用は、ほぼCTCデータセンタにお任せ。ユーザやアーカイブの利用状況レポートが月時で配信されるので、それをチェックするだけ。これまでメールシステムの運用にかかっていたコストと管理者の業務負荷を一気に削減する。

多彩な機能で、利用者の利便性も格段に向上!
SecurePremiumでは、Webメールを通常版(HTML)とFlash版の2つの利用が可能。標準機能でスケジュール、連絡先があり、Outlookなどのメーラーも利用可能だ。独自のルールから受信メールを細かく設定でき、フォルダ共有も可能。スマートフォンのメーラーからも接続可能で、添付ファイルをそのままメールしてもサーバが自動で暗号化。相手先を間違っても、パスワードは配信しないなど、誤送信対策も万全だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) CTC セキュアメールサービス SecurePremium
サービス提供会社 伊藤忠テクノソリューションズ
動作環境 RFCに準拠したIMAP、POP、SMTPメールクライアントに対応
対応ブラウザ:Internet Explorer 6以上
Adobe Flash 10.2以上に対応
提供エリア 全国
オプションサービス コンテンツフィルタ
アーカイブ
スマートフォン連携
その他サービス グループウェア 「EarthDomain」
MDM+ウイルス対策 「deviceSAFE」
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
住所:〒100-6080 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021633


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ