シンプル/パワフルDWH 「Teradata Data Warehouse Appliance 2700」


シンプル/パワフルDWH 「Teradata Data Warehouse Appliance 2700」


日本テラデータ

Keyノート

  • 基本情報
  • シンプル/パワフルDWH 「Teradata Data Warehouse Appliance 2700」の特長
  • シンプル/パワフルDWH 「Teradata Data Warehouse Appliance 2700」のスペック

シンプル/パワフルDWH 「Teradata Data Warehouse Appliance 2700」

掲載日:2012/06/30
更新日:2013/11/01


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
●初めてDWH(データウェアハウス)を構築する企業
●特定の事業部門や部署だけでDWHを導入したい企業 など
製品形態 ハードウェア
製品概要 企業のデータ分析ニーズを満たすDWHアプライアンス。エントリーからペタバイトクラスまでの分析アプリケーションに最適、高性能、コストパフォーマンスに優れたモデル。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


DWHの代名詞

業界最先端の高機能を1台に凝縮したDWHアプライアンス!


Teradataプラットフォーム・ファミリーの1つ、『Teradata Data Warehouse Appliance 2700』は、エントリー用からペタバイトクラスのDWHまでの分析アプリケーションに最適、高性能、コストパフォーマンスに優れたモデルである。

設置から利用開始まで数時間
高密度設計の新ラックキャビネットを採用し、Teradataデータベースやノード、ストレージなど本番システム用とテスト開発用ノードを1つのラックキャビネットに統合。データ分析用途のアプライアンスとして必要な機能をパッケージ化し、システムの設置から稼働開始までは数時間。セットアップも容易で、数ステップでクエリーの実行を開始できる。

真の並列処理で大量データも高速処理
Teradataデータベースがデータ処理を一貫して並列で処理。リソースを共有しないシェアード・ナッシング・アーキテクチャにより、ノード数を増やせば処理性能を直線的に向上させる。すべてのデータを“均等に分散(ハッシュ分散)”することで複雑な非定型検索にも迅速に応答する。

パフォーマンス大幅向上
ノードにインテルの最新プロセッサを採用し、データストレージには搭載ドライブ数の増加、高速な書き込み処理が可能なライト・バック・キャッシュ機能を採用などパフォーマンス大幅向上のための機能強化を図る。最大162ノード、ユーザ領域は1.6 PBまで拡張可能。セキュリティ面でもデータ用ディスクドライブ全体を暗号化することで、ディスク交換時や盗難などにも対応し安全性強化を図る。

旧世代システムとも共存が可能
前モデルで構築した旧世代システムとの共存が可能。最新モデルの増設が容易に行え、ハードウェアの入れ替えは不要。既存の投資を活かしながら、システムの拡張が図れる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 シンプル/パワフルDWH 「Teradata Data Warehouse Appliance 2700」
メーカー テラデータ・コーポレーション
寸法 609(幅)× 1194(奥行)× 2045(高さ)mm
質量 774kg(最大構成時)
電源 デュアルAC電源、200-240VAC、50/60Hz
筐体タイプ ラックキャビネット(キャビネットあたり最大8ノード)
プロセッサ 2つの 8コア インテル Xeon プロセッサ 2.66GHz, 12MBキャッシュ
メモリ容量 ノードあたり128GBメモリ
内蔵ドライブ ノードあたり36ドライブ(サポートするドライブ:300GB、600GB、900GB)
機能 【優れた拡張性】2ノードから最大162ノード、1.6PB(非圧縮)まで拡張可能
【実績豊富なDB】DWHの分野で実績豊富なTeradata 14.0以降を搭載
【投資の保護】前モデルで構築したシステムにも増設
インターフェース ・Teradata BYNET V5/Gb Ethernet Switch
・FICONアダプターサポート(チャネル接続専用ノード)
・1Gb/10Gb Ethernet
・6Gb SAS
OS Novell SUSE Linux Enterprise Server 11 (64 bit)
その他特記事項 『Teradata Data Warehouse Appliance 2700』は、Teradata プラットフォーム・ファミリーの1つです。主要ISV製品との接続をサポートしており、各企業で利用中の既存ツールを継続して活用いただけます。様々な業種・業態に豊富な導入実績があり、円滑なビジネスの推進をお手伝いします。
*Teradata プラットフォーム・ファミリーは次のとおりです。
●Teradata Active Enterprise Data Warehouse 6700 (全社の戦略/業務インテリジェンス、EDW用)
●Teradata Data Warehouse Appliance 2700 (エントリー・レベルDWH用)
●Teradata Extreme Data Appliance 1650 (大容量データ分析用)
●Teradata Data Mart Appliance 670 (部門データマート、テスト/開発用)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


日本テラデータ株式会社
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目23番1号 アークヒルズ フロントタワー


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021582


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ