ユーザアクティビティ監視「ObserveIT」


ジュピターテクノロジー

Keyノート

  • 基本情報
  • ユーザアクティビティ監視「ObserveIT」の特長
  • ユーザアクティビティ監視「ObserveIT」のスペック

ユーザアクティビティ監視「ObserveIT」

掲載日:2012/07/27
更新日:2016/05/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
サーバ上で『誰が・いつ・何に・どんなことを行ったか』を正確に把握したい企業。迅速な監査対応を行いたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 「ObserveIT」は、サーバにおけるユーザセッションのビデオ記録/ビデオ解析のためのテキスト監査ログの生成/レポート化などを実行するモニタリングツール。
価格情報 管理サーバ導入費用:260万円
※初年度サポート費用別
※税別
サポートエリア 全国


特長


サーバ監視

サーバの監視カメラのように全ユーザのセッションをビデオ記録


 「ObserveIT」は、サーバにおけるユーザの全アクティビティの記録とビデオ再生/検索/レポートを行うモニタリングツール。ユーザセッションのビデオ記録及び操作ログのテキストメタデータを記録し、画面上のアイコンをクリックするだけでビデオ再生できる。

■主な特長
●新たなセッションをすべて確認し、セッションを特定ユーザに関連付け。
●セッション進行中の画面におけるすべてのユーザアクションをビデオ記録。
●詳細なテキストメタデータログにより、ユーザが実施したすべてのアプリケーション、リソースまたはCLIコマンドリストを表示。
 ※CLI:Command Line Interface
●すべての操作を表示する定型コンプライアンスレポートに、詳細説明用のビデオリンクを添付。

■幅広い領域のログをカバー
●アプリケーション
内部ログのないアプリケーションも含め、すべてのアプリケーションのログを取得。
●ユーザ
名前付き業務ユーザ、特権ユーザ(admin、root)に対応。
●プロトコル及び環境に対応
SSH、RDP、Citrix、VMwareなど、すべてのプロトコルと環境に対応。
●セッション
Windows/UNIX/Linux、サーバ/デスクトップ、リモート/ローカル
【Windowsセッション】 ユーザによる入力、画面上の出力といったビデオスクリーンアクティビティ、マウス移動やインターフェース要素の選択(ドロップダウンなど)テキスト入力などのユーザインターフェース入出力、ウィンドウタイトルや実行したアプリケーションなどのセッションメタデータなどをキャプチャ。
【Unix/Linuxセッション】 コマンドライン、インタラクション、テキスト入力、各ユーザコマンドがトリガーとなったシステムコールなどをキャプチャ。

■大規模システムにも対応
大規模なネットワーク環境での利用を想定し、開発されており、ネットワークのアーキテクチャを変更することなく、すべてのプロトコルの監査が行える。




このページの先頭へ

スペック

製品名 ユーザアクティビティ監視「ObserveIT」
メーカー ObserveIT
クライアント側OS Windows 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2, Vista, 7, 8, 8.1
Red Hat Enterprise Linux/CentOS 5.6-5.11, 6.0-6.7, 7.0-7.1
Ubuntu 12.04, 14.04 LTS
Solaris 10, 11
ほかに Oracle Linux, Debian, Amazon Linux, HP-UX、AIX に対応
クライアント側対応プロセッサ (Windows)
Intel、AMD 2.4GHz以上
(Linux)
i386、x86-64 2.4GHz以上
(Solaris)
Sparc、i386、x86-64 2.4GHz以上
(HP-UX)
Itanium 2.4GHz以上
(AIX)
PowerPC 2.4GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 1GB以上の空き容量
クライアント側その他動作環境 Windowsは、.NET Framework 3.5が必要
※4.x は 3.5 と互換性がないためご注意下さい
サーバ側OS Windows 2008/2008 R2/2012/2012 R2
サーバ側対応プロセッサ Intel、AMD 2.4GHz以上 4 コア
サーバ側必要メモリ容量 (アプリケーションサーバ、Web管理コンソール)8GB
(データベースサーバー)
16GB (64ビットOS 推奨)
サーバ側必要ディスク容量 (アプリケーションサーバ、Web管理コンソール)100GB以上
(データベースサーバ)
500GB 以上(推奨1TB以上)
※記録ユーザ数、記録期間により異なります
サーバ側その他動作環境 IIS6.0以上(ASP.NET必要)
.NET Framework 4.5
Database Server (MS SQL)が必要
その他特記事項 アプリケーションサーバの冗長化が可能

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ジュピターテクノロジー株式会社
住所:〒183-0023 東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル8F
TEL:042-358-1250
FAX:042-360-6221
e-mail:info@jtc-i.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021573


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ