syslog-ng Store Box (SSB)


ジュピターテクノロジー

Keyノート

  • 基本情報
  • syslog-ng Store Box (SSB)の特長
  • syslog-ng Store Box (SSB)のスペック

syslog-ng Store Box (SSB)

掲載日:2012/07/27
更新日:2016/05/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
コンプライアンスの強化、膨大なログを安全かつ厳密に管理したい企業。素早く導入・利用できるsyslogサーバをお探しの企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 高速で大量ログの保存/分類/検索が可能なsyslogサーバアプライアンス。設定作業やログへのアクセスはWebベースのインターフェースで容易に行なえる。
価格情報 バーチャルアプライアンス 96万円〜
アプライアンス(T1) 440万2600円〜
※初年度サポート費用別
※税別
サポートエリア 全国


特長


統合ログ管理

超高速・高信頼性のsyslogサーバアプライアンス


 「syslog-ng Store Box (SSB)」は、コンプライアンスの強化やシステムメンテナンスなどの必要な情報システムのログを超高速で収集し、簡単な操作で整理・分類できるSyslogサーバ。新規格IETF-Syslogを代表する製品「Syslog-ng PE」に、WebベースのGUIインターフェースを加えたアプライアンス製品で、膨大なログの管理に対応する機能が凝縮されている。

■超高速ログ処理:最大で毎秒10万メッセージを処理
超高速で膨大なログ処理が可能。(上位モデルのT10では理論最大毎秒 100,000メッセージ(1時間当たり約35GBの生ログに相当))

■信頼性の高いログ保存
UDP、TCP、TLSによるログ転送をサポート。TLS暗号化チャネル転送は、転送ログの整合性と機密を保持し、ネットワークやハードウェアのエラーによるログ損失を防ぐ。受信したログはバイナリ形式とテキスト形式で保存。バイナリ形式であれば、データを圧縮・暗号化・電子署名・タイムスタンプ付で保存することができ、盗聴や改ざんを防御する。

■Webベースの分かりやすいGUI画面で設定・検索も簡単
ログの収集・保存ルールやフィルタリング処理などの設定は、WebベースのGUI画面で容易に行なえる。また、大量のログに対する条件検索も高速で実行。更に、フィルタリングの条件に応じて、アラートを上げ、任意の出力先へ保存させるといったことも可能だ。

■専用エージェント(無償)の利用により、様々なログ収集が可能
専用のsyslogエージェントを利用すれば、異なるOSやハードウェアプラットフォームのログ収集が可能。
※一部、IBM製品向けは有償




このページの先頭へ

スペック

製品名 syslog-ng Store Box (SSB)
メーカー BalaBit
寸法 ●T1:426(幅)×356(奥行)×43(高さ)mm
●T4:437(幅)×650(奥行)×43(高さ)mm
●T10:437(幅)×684(奥行)×89(高さ)mm
質量 ●T1:7.7kg
●T4:16.5kg
●T10:30kg
電源 ●T1:200W、100 - 240V、 50-60Hz、4-2 A
●T4:500W、冗長、100-240V、50-60Hz、6.2-2.6A
●T10:920W、冗長、100-240 V, 50-60 Hz, 11-4.5 A
筐体タイプ ●T1/T4:1U
●T10:2U
プロセッサ ●T1:Intel(R) Xeon(R) X3430 2.40GHz (4 cores)
●T4:Intel(R) Xeon(R) E3-1275V2 3.50GHz (4 cores)
●T10:2 x Intel(R) Xeon(R) E5-2630V2 2.6GHz (6 cores)
メモリ容量 ●T1/T4:8GB
●T10:32GB
内蔵ドライブ ●T1:1TB(ソフトウェアRAID)
●T4:4TB(LSI MegaRAID SAS 9271-4i)
●T10:10TB(LSI MegaRAID SAS 9271-4i)
機能 -
インターフェース ●T1/T4:10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T、RJ45
●T10:10G SFP+、100BASE-TX、1000BASE-T、RJ45
OS -
その他特記事項 ■対応ログ
旧規格RFC3164準拠BSD-Syslog、新規格RFC5424準拠IETF-Syslogに対応

■無償のエージェントの利用によりログ収集が可能な環境
Linux、Unix、BSD、Solaris、HP-UX、IBM AIX、IBM System i、Windows XP、Windows Server 2003、Windows Server 2008など
※IBM製品向けは有償

■製品ラインナップ
VMware ESXi用バーチャルアプライアンス版もあり

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ジュピターテクノロジー株式会社
住所:〒183-0023 東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル8F
TEL:042-358-1250
FAX:042-360-6221
e-mail:info@jtc-i.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021572


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ