IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 基幹系システム > EAI > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

データ連携ミドルウェア 「iDIVO」


セゾン情報システムズ

Keyレポ

  • 基本情報
  • データ連携ミドルウェア 「iDIVO」の特長
  • データ連携ミドルウェア 「iDIVO」のケーススタディ
  • データ連携ミドルウェア 「iDIVO」のスペック

データ連携ミドルウェア 「iDIVO」

掲載日:2012/08/01

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
既にファイル転送ツールのHULFTを導入しており、社内システムとクラウドとのデータ連携を行いたい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
オンプレミスとクラウド(SaaS、PaaS、IaaS)のデータ連携を容易に実現。各機能をカートリッジ形式で提供し、低コストで導入可能。必要な機能のみを適材適所に配置できる。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「データ連携ミドルウェア 「iDIVO」」の続きが読めます

データ連携ミドルウェア 「iDIVO」」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「データ連携ミドルウェア 「iDIVO」」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

オンプレミスとクラウドの連携を図る上での3つのポイントとは?

特長

(1) 低コスト:必要な機能のみをカートリッジ形式で導入できるので低コスト!

(2) 適材適所:適材適所に配置可能!分散構成、集中構成のどちらにも対応できる

(3) 簡単運用:データ連携処理を統合管理!障害復旧も容易

ケーススタディ

SAP/クラウド:SAPとSalesforceのデータ連携も迅速・容易に実現!

管理の効率化:オンプレミス/クラウドともに、GUIで統合管理が可能!

Salesforce等への適用事例や価格構成をダウンロード資料で紹介!

続きを読むには・・・

会員登録すると、「データ連携ミドルウェア 「iDIVO」」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「データ連携ミドルウェア 「iDIVO」」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 データ加工・変換ツール 「DataMagic」 【セゾン情報システムズ】 データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」 【インフォテリア】
EAI EAI EAI
ノンコーディングでシステム連携を実現する開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプタを装備し、短期間かつ低コストでシステム連携を実現する。 膨大なデータのフォーマット変換、必要なデータの抽出・DBへの格納など、業務に必要なデータ変換をノンプログラミング・低コストで実現するデータ加工・変換ツール 企業内の様々なデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するデータ連携ミドルウェア。
5,000社以上への導入実績を持ち、9年連続国内シェアNo.1を獲得。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

データ連携ミドルウェア 「iDIVO」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「データ連携ミドルウェア 「iDIVO」」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021554


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ