Web Security Suite


三和コムテック

Keyノート

  • 基本情報
  • Web Security Suiteの特長
  • Web Security Suiteのスペック

Web Security Suite

掲載日:2012/06/30
更新日:2012/12/01


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
Webサイトの安全性を高めたい企業。コストや運用負荷がかかるため、Webセキュリティ対策、特にWAFの導入をあきらめていた企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
Webシステムの脆弱性を発見するクラウド型脆弱性診断サービス、次世代WAFとそのメンテナンスサポートをセットで提供。
価格情報 【エントリー価格】
初期費用 14万8000円(税別)
月額費用 17万7000円(税別)
※最大スループット100Mbps、保護対象サーバは2台まで
サポートエリア 全国


特長


PCIDSS準拠

クラウド型脆弱性診断、WAF、WAFのメンテナンスをセットで提供


三和コムテックが提供するWeb Security Suiteは、クラウド型脆弱性診断サービス、WAF、WAFのメンテナンスサポートをセットにしたサービスである。費用と人的コストが高いために導入の敷居が高いとされてきたWAFとその運用を、手軽に始められる月額のサービスとして提供する。

常時最新の情報でWebサイトを診断するクラウド型診断
脆弱性診断は、McAfee社の脆弱性情報データベースの最新情報を元に、クラウドセンターの脆弱性診断サーバから企業内Webシステムに対し、遠隔で毎日実行される。

WAFと脆弱性診断を組み合わせた隙のないWeb脆弱性対策
脆弱性診断で得られた脆弱性診断レポート、攻撃状況レポートを元にサポートセンターがWAFへの対策を設定。また、WAFのメンテナンスもサポートセンターが行うため、運用の手間なくセキュリティを大幅に向上させることができる。

緊急の脆弱性の発見時に早急に対応
平常時のサービスに加え、緊急の脆弱性が発見された場合には、早急な特別対応を行っている。いざという時にも安心のサービスだ。

脆弱性の問題がなければMcAfee安全証明マークを表示
本ソリューションの脆弱性診断に合格したWebサイトには、最終診断日の日付が表示されたMcAfeeSECURE TrustSeal(安全証明マーク)を表示することが可能。これにより、ECサイトやB to Bサイトにおいて利用者に安全をアピールできる。

●高性能WAFをニーズや環境に合わせた形態で提供
本ソリューションで提供されるWAFは、インテリジェント・エンジンを採用した新世代WAFであり、通信パフォーマンスへの影響と誤検知が極めて少ない。アプライアンス版と仮想版の2つの形態で提供される。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Web Security Suite
サービス提供会社 三和コムテック
サービスメニュー(提供可能な製品群) ・クラウド型Web脆弱性診断
・毎日/随時診断
・ウェブアプリケーション・ファイアウォール(WAF)
・WAF設置、設定、運用
・脆弱性診断とWAF設定の連動
・アプライアンス/仮想WAF
動作環境 -
オプションサービス Webサイト安全証明マークの配信
報告会
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


三和コムテック株式会社
部署名:ソリューション営業部
住所:東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
TEL:03-3583-2518
FAX:03-3583-2387
e-mail:sales@sct.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021534


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ