CA Nimsoft


CA Technologies

Keyノート

  • 基本情報
  • CA Nimsoftの特長
  • CA Nimsoftのスペック

CA Nimsoft

掲載日:2012/08/31
更新日:2013/06/01


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
クラウドを含むITインフラの統合的なモニタリングを通じ、最適化されたエンドユーザサービスを提供したいと考える企業やxSP。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
統合モニタリング・ソリューション。サービス視点での運用管理を実現し、サーバやネットワーク、アプリなどITサービスを提供する構成要素を、簡単&高度にモニタできる。
価格情報 モニタリング対象台数に対する月額課金
詳細はお問い合わせ下さい
サポートエリア 全国


特長


モニタリング

ハイブリッドなIT環境を包括的にモニタリング


CA Nimsoftは、複雑化するITインフラを統合的にかつ高いコスト効率で管理する統合モニタリング・ソリューション。あらゆるITサービスの稼働状況を、デバイスのレベルからエンドユーザ・エクスペリエンスに至るまで詳細にモニタリングする。

●企業のこんな悩みに対応
○サーバ、ネットワーク、 データベースと3社のツールを使って監視している。アラートが発生すると、複数の画面を見なければならず、事象の把握に時間がかかる。
○モニタリングツールに払う保守料が高い。システムに変更をかけづらく、拡張できない。
○アラート発生時、ユーザに通知するためのルールを別紙のリストと照合しなければならず、オペレータの負荷が高い。
○ユーザへのレポートを作成するのに工数がかかる。また、ユーザの求めているレポートと提供可能なレポートにギャップがある。

▼様々な監視要件を一元管理
サーバ専用、ネットワーク専用、外部業者が構築したシステムなど、散在している監視ツール。CA Nimsoftなら、特定のテクノロジだけでなく、インフラストラクチャを丸ごとモニタリングできる。モニタリング可能なテクノロジは120以上で、APIや外部連携インターフェースも標準装備。

▼優れた拡張性
急激な変化の中、モニタリング方式がボトルネックになっているケースが少なくないが、CA Nimsoftは豊富なモニタリングプローブにより、これまでにない柔軟な拡張性能を提供する。

▼低いメンテナンスコストと短期導入
月額ライセンス方式を基本とし、ユーザへの初期費用負担が少ない。モニタリング機能を提供するプローブ(エージェント)はインターネット経由でダウンロード可能。

▼マルチテナンシー
シングルインスタンスで複数のシステム(テナント)を管理。ローカルIPアドレスの重複やNAT、FWなどの要件にも柔軟に対応可能。

▼サービスデスクとの連携
CA Nimsoft Service Deskと連携し、アラートの発生から障害対応、復旧作業までを一元的に管理。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) CA Nimsoft
サービス提供会社 CA Technologies
サービスメニュー(提供可能な製品群) -
動作環境 CA Nimsoft Server サポート・プラットフォーム:
Windows、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)、SUSE Linux Enterprise Server (SLES)、Solaris
サポート・データベース:Microsoft SQL Server、Oracle、MySQL 5.1
オプションサービス CA Nimsoft Service Desk
その他特記事項 モニタリング対象:仮想化サーバ、ネットワーク、アプリケーション、データベース、クラウド、ストレージ

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


CA Technologies 
部署名:CAジャパン・ダイレクト
住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル9F


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021526


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ