CA Clarity PPM


CA Technologies

Keyノート

  • 基本情報
  • CA Clarity PPMの特長
  • CA Clarity PPMのスペック

CA Clarity PPM

掲載日:2012/06/29
更新日:2013/08/01


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
プロジェクトの進捗やリソースの管理だけでなく、要求管理から投資判断などを含めたポートフォリオも統合的に管理したい企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
プロジェクトの情報を一元的に管理し可視化することで、進捗状況や予算配分、リソースの割り当てなど、トラブルの兆候を発見し、早期に対策を実施できるソフトウェア。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


可視化

プロジェクトを可視化、環境の変化に応じた迅速な意思決定を支援


CA Clarity PPMは、プロジェクトの計画・実施に関わる、チーム内外に散在しがちな情報(要求、発想、リソース、予算、時間、戦略、目標、進捗)をまとめて管理・可視化し、各担当者が必要とする情報をリアルタイムに提供。開発の進捗や予算の消費状況、リソースの充足率などをひと目で把握できるだけでなく、可視化されたデータの中から「数ヵ月先に発生するリソース不足」などトラブルの兆候を発見し、迅速に対応することでリスクを抑え、プロジェクトを成功に導く。また、プロジェクト候補から実施すべきプロジェクトを決める投資リスク分析など、ポートフォリオ分析により経営層の意思決定を支援する。

●柔軟なカスタマイズ
カスタマイズ用のClarity Studio機能を用いて、管理項目や属性を自由に追加・変更・削除できる。グラフの挿入やデータ・フィールドの変更も自由にでき、担当業務別/職制別で作業画面を作ることで業務効率を高められる。

●事前のインストールは不要
Webブラウザ対応のアプリケーションであり、クライアントPCへの事前のインストールはもちろん、Javaアプレットをダウンロードする必要もない。自宅や出張先、更には国内や海外の協業・委託先からもアクセスできる。

●アクセス制御及び監査ログ作成が可能
役職・役割や部門別にアクセス可能なデータの範囲や種類を定義できるため、リスクの回避やコンプライアンスの遵守に貢献する。また、すべての管理対象と属性において変更履歴ログを取得でき、内部統制に必要な監査証跡記録を作成できる。

●オンプレミス/オンデマンドでの運用
自社のサーバにインストールして運用するオンプレミス・ライセンスのほかに、クラウドで運用するオンデマンド・ライセンスを用意。プロジェクト管理体制の迅速な立ち上げが可能だ。

●アジャイル開発プロジェクトとのハイブリッド開発
ウォーターフォールとアジャイル開発のプロジェクトを共通プラットフォームで一元管理。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) CA Clarity PPM
サービス提供会社 CA Technologies
動作環境 【OS】
Windows XP Professional SP2以上/Vista/7
Mac OS X 10.4以上
Linux
【ブラウザ】
Windows:
Internet Explorer 8/9
Firefox 3.6以上/10.0以上
Mac OS:
Safari 5.1.1以上
Firefox 3.6以上/10.0以上
Linux:
Firefox 3.6以上/10.0以上
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 オンプレミス版もあり、詳しくはお問い合わせ下さい

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


CA Technologies 
部署名:CAジャパン・ダイレクト
住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル9F
TEL:0120-702-600 (フリーダイヤル)


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021525


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ