L2Blocker


ソフトクリエイト

Keyノート

  • 基本情報
  • L2Blockerの特長
  • L2Blockerのスペック

L2Blocker

掲載日:2012/06/15
更新日:2013/01/15


企業規模 中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
拠点やセグメントが複数あり、個人PC・スマートフォンなどを持ち込まれ、ネットワークに不正接続されるリスクがある企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 既存のネットワーク環境を変更せず、簡単に導入できるアプライアンス型のセキュリティ製品。
価格情報 L2Bマネージャー 24万円
L2Bセンサー(スタンダード版) 14万円
L2Bセンサー(タグVLAN版) 34万円
※税別
サポートエリア 全国


特長


不正PC遮断

不正接続PC・スマートフォンを徹底ブロック


L2Blockerは、接続を許可していないPCを社内ネットワークへアクセスできないようにする、不正PC検知・排除システム。Webベースでの管理ツール「L2Bマネージャー」と監視アプライアンス「L2Bセンサー」から構成されている。セグメント版・VLAN対応版の2種が用意されているため、事業規模や環境に合わせた導入が可能。また、無料お試し版が用意されており、実際の効果などを検証してから導入できる。 

短期間で導入
導入には既存ネットワーク環境を変更する必要なく、L2Bセンサーを社内LANに接続するだけ。固定IPアドレス環境、DHCP環境、無線LAN問わず導入可能だ。

●管理に専門知識は不要
L2Bセンサーで監査・収集した情報は、操作性に優れたWebベースの管理ツール・L2Bマネージャーで一元管理できる。一時的な通信許可やブロックの指定はもちろん、稼働状況の監視やアラートログの管理も行えるため、万が一の際の原因特定を支援する。更に、センサーのバージョンアップ時も、L2Bマネージャーをバージョンアップするだけで作業を完了できる。   

●クラウド対応
ユーザはサーバを用意する必要がなく、センサーをレンタルし、社内LANに設置するだけで、不正アクセスの検知と遮断を実行できる。

●IPアドレスでの許可設定
IPアドレスで許可機器を設定できることにより、ルータやL3スイッチなどの設定管理が分かりやすい。

●新筐体
従来製品より性能が約5倍にUPしたL2BlockerVer.4は、処理速度も向上し今後の機能UPも可能に。




このページの先頭へ

スペック

製品名 L2Blocker 【センサー】
メーカー ソフトクリエイト
寸法 241(幅)×105(奥行)×37.4(高さ)mm (ゴム足を含む)
質量 約570g
電源 電源電圧100V 50/60Hz 消費電力:8W(平均)/12W(最大)
筐体タイプ アプライアンス
プロセッサ -
メモリ容量 -
内蔵HDD 2GByte DDR3-800
その他ドライブ -
セキュリティ機能 未登録端末の検知、接続ブロック機能
IPアドレス自動収集機能
未登録端末を一時的に接続許可にする機能
機器利用申請機能
アラートメール通知機能
対応プロトコル -
ポリシー数 -
スループット -
LANインターフェース 1000BASE-T
その他インターフェース -
OS -
その他特記事項 ≪動作環境≫温度0〜50℃、湿度20〜90%(結露しないこと)
≪電源条件≫許容電圧変動:AC100V±10%、周波数:50/60Hz±3Hz

【マネージャー必要スペック】
CPU  Intel製の2GHz以上
     または同等の互換プロセッサを搭載したコンピュータ
メモリ  3GB以上のメモリ

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社ソフトクリエイト
部署名:ビジネスアプリケーション統括部 L2Blockerグループ
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー
TEL:03-3486-4235
FAX:03-5766-9531
e-mail:l2blocker@softcreate.org


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021375


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ