サーバ延命救急パック


NECフィールディング

Keyノート

  • 基本情報
  • サーバ延命救急パックの特長
  • サーバ延命救急パックのスペック

サーバ延命救急パック

掲載日:2012/06/22
更新日:2013/03/01


企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
老朽化したサーバ上で動作している使い慣れたシステムを、最新サーバへ移行して延命させたい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
仮想化環境構成済みのサーバを中心としたパック製品。既存サーバOSの延命目的に限定することで、価格を抑えつつ、監視サービスや保守サービスもセットになっている。
価格情報 ・サーバ延命救急パック 99万円〜
・サーバ延命救急パックPLUS 299万円〜

※いずれも税別
サポートエリア 全国


特長


すべてパック

NECフィールディングがおすすめするWindows Server(R)2008 R2


〜 Windows Server(R)2008 R2 Hyper-V(R)による仮想化技術 〜



■3年間の保守・監視サービスも込みで99万円〜

「サーバ延命救急パック」では、NECのサーバ「Express5800」に「Windows Server 2008 R2」をインストールし、仮想化ソフトウェア「Hyper-V」をあらかじめセットアップ。付属のシステム移行ツールで既存のサーバから環境を移行することで、手間をかけることなく、新しいサーバ上で既存のOSやアプリケーションがそのまま動作するようになる。

パックには移行段階だけの費用ではなく、3年間の監視サービスや保守サービスも基本構成にセットされている。ハードウェアの状態を常に監視し、システムダウンを未然に防止する「エクスプレス通報サービス」、オンサイトでの保守や定期点検を行う「HW保守サービス」、ソフトウェアの技術サポートを受けられる「PPサポートサービス」なども含まれているため、システム管理者の負担を大幅に抑えることができる。





「サーバ延命救急パック」には、サーバが1台構成のパックに加え、2台構成の「サーバ延命救急パックPLUS」も用意されている。少ない投資で延命を行いたいならば1台構成の「サーバ延命救急パック」、業務継続性を高めるためには2台構成の「サーバ延命救急パックPLUS」というように、企業のニーズによって選択可能となっている。

このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) サーバ延命救急パック
サービス提供会社 NECフィールディング
サービスメニュー(提供可能な製品群) ・サーバ延命救急パック
・サーバ延命救急パックPLUS
動作環境 -
オプションサービス ・UPSセットアップサービス
・運用監視サービス
・システム復旧サービス
・セキュリティ対策サービス など
その他特記事項 ■サーバ延命救急パック
・仮想基盤サーバ(Express5800)×1
(Intel Core i3-540 デュアルコア 3GHz、メモリ5GB、ディスク160GB(RAID1)、物理NIC 1000Base-T×2相当)
・Windows Server 2008 R2 Standard ×1
・システム移行ツール(Symantec System Recovery)

■サーバ延命救急パックPLUS
・仮想基盤サーバ(Express5800)×2
(Intel Core i3-540 デュアルコア 3GHz、メモリ5GB、ディスク160GB(RAID1)、物理NIC 1000Base-T×2相当)
・Windows Server 2008 R2 Standard ×2
・システム移行ツール(Symantec System Recovery)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


NECフィールディング株式会社
部署名:ソリューション事業推進本部
住所:〒108-0073 東京都港区三田1-4-28(三田国際ビル)
TEL:03-3457-7190
FAX:03-3457-5509


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021360


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ