Hi-PerBT Advanced 図面管理


日立ソリューションズ西日本

Keyノート

  • 基本情報
  • Hi-PerBT Advanced 図面管理の特長
  • Hi-PerBT Advanced 図面管理のスペック

Hi-PerBT Advanced 図面管理

掲載日:2012/06/01
更新日:2013/02/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理したい製造業。
設計から照査・承認、検索・閲覧・出力までを効率化したい製造業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 電子化された紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理し、ペーパーレスな設計業務環境を実現する。利用権限設定機能、簡易ワークフロー機能、配付機能なども備える。
価格情報 300万円〜(税別)
サポートエリア 首都圏/中部・北陸/近畿/中国・四国/九州・沖縄


特長


ペーパーレス

電子化された紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理


Hi-PerBT Advanced 図面管理は、電子化(TIFFデータ化)された紙図面、CADデータ、関連文書を一元管理する図面管理システムだ。製造業の根本である設計情報を電子化・一元管理化することにより、ペーパーレスな設計業務システムを実現できる。また、簡易ワークフロー機能を通じて照査・承認された最新図面を改訂情報(履歴管理)を基に管理することで人為ミスによるトラブルを抑止できるほか、照査・承認時に電子捺印や承認文字を自動重畳できる。更に、部署やユーザごとに設計情報の利用権限を設定することで、高いセキュリティを確保しながら、顧客の利用環境にあった図面管理システムを構築することが可能だ。

優れた操作性
使い勝手の良い視覚性重視のユーザインターフェースにより、業務効率を向上できる。

図面以外のデータも一元管理
電子化(TIFFデータ化)された紙図面やCADデータのほか、関連文書も一元管理できるため、設計情報を効率的に管理できる。

原寸出力/一括出力/重畳印刷
登録された図面はプロッタ/プリンタ出力時に原寸印刷できる。部数指定の一括出力や、図面上に特定の文字や捺印を重畳印刷することも可能だ。

高いセキュリティ
部署やユーザごとに登録/更新、閲覧、印刷、ダウンロードなどの各種利用権限を設定できる。操作ログを自動取得することも可能だ。

個別カスタマイズ
姉妹製品「Hi-PerBT Advanced BOM」と連携させることで、部品表から図面や関連文書の閲覧や一括操作が可能。また、外部システムと連携させることで、外部システムからの図面閲覧や印刷も行えるようになる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Hi-PerBT Advanced 図面管理
メーカー 日立ソリューションズ西日本
クライアント側OS Windows XP/Vista/7
※いずれも32bit
クライアント側対応プロセッサ Intel(R) Pentium(R) 4以上
クライアント側必要メモリ容量 512MB以上(Windows XP使用時)
1GB以上(Windows Vista/7使用時)
クライアント側必要ディスク容量 1GB以上
クライアント側その他動作環境 Internet Explorer 6/7/8/9
Microsoft .NET Framework 3.5
※Oracle Clientのインストールは不要
サーバ側OS Windows Server 2003/2008(32bit)/2008 R2
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) Xeon(R) 1.6GHz相当以上
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 必要ディスク容量は登録図面枚数/サイズにより決定
サーバ側その他動作環境 Oracle Database 10g/11g
Microsoft Internet Information Services 6.0/7.0/7.5
Microsoft .NET Framework 3.5
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社日立ソリューションズ西日本
住所:〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀3番33号
TEL:082-511-8261
FAX:082-511-8269
e-mail:hsw-addrawing@ml3.hitachi-solutions.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021193


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ