Wise Patrol


日本テクノ・ラボ

Keyノート

  • 基本情報
  • Wise Patrolの特長
  • Wise Patrolのスペック

Wise Patrol

掲載日:2012/04/25
更新日:2012/09/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
情報漏洩対策をトータルで行いたい企業。専任のセキュリティ担当者がおらず、管理負荷の少ない製品を探している企業など。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 情報漏洩対策に特化した機能をトータルで提供するシリーズ製品。LANに接続されたPCの情報を一元管理。PCの使用状況を細かく把握することで情報漏洩を予防する。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


情報漏洩対策

社内のPC情報を一元管理! 簡単操作/低コスト/オールインワン


企業に求められるセキュリティ対策をワンパッケージで
Wise Patrolは、PCのライセンス状況の把握から情報のコピー&ペーストにいたるまで、企業内のすべてのPCに対して、その使用状況を詳細に把握・管理するトータルセキュリティソリューションだ。セキュリティ対策に必要な基本的な機能がワンパッケージに網羅されており、これ1つで高度なセキュリティ環境が容易に構築できる。

コストを抑えて構築。短期間での入が可能
1つのサーバで集中管理を行うため、中継用サーバ等の必要がない。環境制限が少ないため、コストを抑えて短期間でスムーズに導入できる。

シンプルなコンソールで簡単運用
管理コンソールは1つに統合されており、画面や操作がシンプルで分かりやすい。特別な教育の必要などもなく、専任の担当者がいなくても簡単に管理できる。

インターネットを介して世界中のPCを一元管理
インターネットに接続できる環境下にあれば、社内はもとより、国内支社や海外拠点のPCまで一元管理することができる。1台のPC内において、Windowsユーザアカウント別で履歴を取得したり、セキュリティポリシーを適用させることも可能だ。
また、マルチ言語対応により、様々な言語のOSが混在する環境もカバーする。外国語を利用したメッセンジャーの履歴や海外のWebサイトに対する訪問履歴も、元の言語をそのままログとして表示させることができる。


 ▼主な機能
 PCの操作履歴の収集や管理
 個人情報保護法対策としての不正行為の検出、履歴追跡
 ネットワークアクセス制限、印刷制限、メール送信の制御、メディアへのファイル保存制限
 不正PCによるネットワークへの接続の検出/制限
 管理者による遠隔地のPCの操作処理(サポートメンテナンス)
 セキュリティパッチの制御
 Windowsセキュリティパッチ適用状況の確認と強制的なパッチ適用




このページの先頭へ

スペック

製品名 Wise Patrol
メーカー 日本テクノ・ラボ
クライアント側OS Windows XP / Vista / 7(32Bit)
クライアント側対応プロセッサ Intel(R) Pentium(R) III以上
クライアント側必要メモリ容量 512MB以上
クライアント側必要ディスク容量 300MB以上
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2003 / Server 2008 / Server 2008 R2
サーバ側対応プロセッサ Dual CPU以上
サーバ側必要メモリ容量 2GB以上
サーバ側必要ディスク容量 別途サイジングにて決定
サーバ側その他動作環境 .NET Framework 3.5以上
Microsoft SQL Server 2008
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


日本テクノ・ラボ株式会社
住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル5階
TEL:03-5276-2810
FAX:03-5276-2820
e-mail:sales@ntl.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10021076


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ