QuickCRM


MITシステム研究所

Keyノート

  • 基本情報
  • QuickCRMの特長
  • QuickCRMのスペック

QuickCRM

掲載日:2012/03/30


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
迅速にコストをかけずコールセンタを構築したい企業。短期間のみCRMを利用したい企業。必要な機能のみ導入したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ヒアリングから最短3日で導入できるフルカスタムCRM。コールセンタに必須な機能を備えており、必要なときに必要な分だけリーズナブルに導入することが可能。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


CRM構築

安定したフルカスタムCRMを迅速に低コストで構築可能


QuickCRMは、実質3日程度でのスピード導入を可能としたフルカスタムCRM。業務規模や利用期間などに合わせ、買取型、レンタル型、SaaS型が用意されている。アウトバウンド・インバウンド両方に対応でき、必要な機能のみピックアップして利用することも可能。  

●要望に合わせたコールセンタを迅速構築
コンタクトセンタ構築に必須な各機能をオブジェクトとして提供。それらを組み合わせてパラメータをセットするだけで使用できるため、迅速にフルカスタムCRMを導入できる。データベースやテーブルの構築、管理・オペレータ画面作成、集計条件などはすべてツールで構築可能。IT知識がなくとも、業務に携わる担当者自身で構築できる。  

●必要な機能を必要な分だけ
保守契約以外のランニングコストが発生しない買取型、必要な機器すべてを貸し出すレンタル型、Windows XP以降のPCがあればすぐにコールセンタを開設できるSaaS型と、3種の契約形態を用意。短期間のみの使用や、本格コールセンタの運用など、状況や予算に合わせてセレクトできる。また運用後の変更も容易に行えるため、コストを抑え、柔軟性の高い運用が可能になる。  

●多彩な機能搭載
インバウンド業務に必須な、検索・FAQ・対応履歴・集計などの機能はもちろん、アウトバンド業務で必要となる架電リストインポート・クエリ・架電結果登録・再架電リマインド・架電進捗表示などの機能を搭載。レポートの出力や抽出もできる。更に、通信販売向けコール業務で必要な商品マスタ管理、価格や送料計算の条件設定などの機能まで用意されている。これら充実したオブジェクトの中から、必要なものだけピックアップして運用できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 QuickCRM
メーカー MITシステム研究所
クライアント側OS Windows XP SP2以上/Vista/7
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 1GB以上
クライアント側必要ディスク容量 10GB以上
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2003以上
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 システムパーティション:10GB以上
データパーティション:10GB以上
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社MITシステム研究所
部署名:営業部
住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート8F
TEL:03-6673-4940
FAX:03-6673-4947
e-mail:sales@mitsys.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10020953


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ