既存電話に後付け可能なモニターシステム リトリーバーPro


既存電話に後付け可能なモニターシステム リトリーバーPro


ソフトマティック

Keyノート

  • 基本情報
  • 既存電話に後付け可能なモニターシステム リトリーバーProの特長
  • 既存電話に後付け可能なモニターシステム リトリーバーProのスペック

既存電話に後付け可能なモニターシステム リトリーバーPro

掲載日:2014/04/25


企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
増設工事など大きな設備投資を行わずに、通話モニターの導入を行いたい企業。中小規模のコールセンターやコンタクトセンタなど。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 コールセンター/コンタクトセンタの既存の電話環境に組み込める通話モニタリングソリューション。現在利用中の電話機に後付けするだけのスムーズな導入が可能。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


通話モニター

既存電話設備でOK!通話モニタリングシステムに拡張


『リトリーバーPro』は、中小規模のコールセンター/コンタクトセンタの電話環境に組み込める通話モニタリングソリューションである。コールセンターでのモニタリングにより、電話受付業務でのリアルタイムな対処や、オペレータの指導や管理をサポートすることができる。

■イニシャルコストを抑えて、コールセンター構築を目指す
現在利用している電話設備を利用して、通話モニタリングソリューションを構築できるから、初期費用を大幅に抑えられる。オペレータの電話での会話はもちろん、通話録音システム『メモ録Pro』との連携もでき、コールセンターとしての基本インフラを後付けで構築可能。LANで接続されている管理PCに音声データをリアルタイムで送りモニタリングすることも可能だ。

■クレームなど難しい問い合わせ対応が必要な業務に
モニタリング機能は、1オペレータの通話内容を複数の管理者でリアルタイムにモニタリングできる。管理者は顧客とオペレータとの会話が手に取るように把握でき、すぐに対処の方法を検討することが可能になる。
またオペレータからヘルプ要求ができるSOS機能があり、操作の疑問などで顧客を待たせる時間を削減できる。

 ▼基本機能
 監視画面 / テキストチャット機能 / SOS機能

■早期導入&段階導入が可能
発注から2週間程度の短期間構築が可能。
クライアント1席から導入可能で、1席ずつ増設することができる。別途費用でカスタマイズも可能。




このページの先頭へ

スペック

製品名 既存電話に後付け可能なモニターシステム リトリーバーPro
メーカー ソフトマティック
クライアント側OS Windows Vista(SP1,SP2) / 7(SP1)
クライアント側対応プロセッサ 2GHz以上推奨(最低1GHz)
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上推奨(最低1GB)
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 ・1つ以上の空きUSBポート(USBハブは使用不可)
・1GB以上のHDD空き容量

※電源ノイズやキーボードノイズ、マウスノイズなどによりアースが必要となる場合あり
サーバ側OS Windows Vista(SP1,SP2) / 7(SP1)
サーバ側対応プロセッサ 2GHz以上推奨(最低1GHz)
サーバ側必要メモリ容量 2GB以上推奨(最低1GB)
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 ・管理者用PCでモニターするためのサウンドデバイス(別途ヘッドフォンの用意を推奨 )
・管理者PCは固定IPアドレス(IPv4)を推奨
その他特記事項 【オプションサービス】
通話録音オプション/状態表示ライトオプションを選択可能

※クライアントアプリケーション及び管理者用アプリケーションをインストールするPCは有線LANのネットワークであること(無線の場合、途切れ、切断などが発生)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ソフトマティック株式会社
住所:東京都港区芝3-14-6 磯島ビル2F
TEL:03-5419-2567
FAX:03-5419-0996
e-mail:info@softmatic.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10020759


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ