RightNow CX


日本オラクル

Keyノート

  • 基本情報
  • RightNow CXの特長
  • RightNow CXのスペック

RightNow CX

掲載日:2011/12/13
更新日:2012/07/01


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
問い合わせ管理システムの導入を検討中の企業。問い合わせコストを削減し、VOCなどのナレッジを他部署と共有したい企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
顧客の問題自己解決率を高め、問い合わせコストを削減し、オペレータの業務支援をするマルチ・チャネル/デバイス対応クラウド型問い合わせ管理スイート。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


感動体験共有

求めている回答を「いつでも」「どこでも」「すぐに」提供


RightNow CXは、優れた顧客対応と問い合わせコストの削減を可能とするクラウド型ソリューション。
従来の電話やFAXに加え、インターネット経由のチャネルが増加。PCや携帯電話、スマートフォン、タブレット、口コミサイトやSNSなど、問い合わせのチャネルとデバイスは多様化する一方だが、RightNow CXはそれら全てにおいて優れた顧客対応を実現し、コスト削減を支援する。

RightNowの人工知能を備えた(米国特許取得)ナレッジ・ベースは、『Web』『ソーシャル』『コンタクトセンタ』にナレッジを提供し、以下のことを実現する。  

●Webエクスペリエンス
あらゆるデバイスで、顧客が商品を調べ、購入し、疑問点を解決できる、オンライン環境を提供。顧客の質問を自然言語検索により解析し、「FAQ」や「自動提案回答機能(スマートアシスタンス)」が求めている回答を提案する。これにより自己解決率が高くなるため、カスタマー・エクスペリエンスが向上。結果としてコールセンタへの問い合わせ数が減少し、企業はコストを圧縮することができる。  

●ソーシャル・エクスペリエンス
RightNowのソーシャル・エクスペリエンスは、顧客との自然なコミュニケーションを盛り込んだサイト運営を可能にする。情報を集め、共有し、購入する…それらの一連の体験をオンライン・コミュニティなどのソーシャル・メディア上で顧客に提供。例えばFacebookのファンページ内にブランド化されたWebセルフサービス(FAQなど)のページを組み込むこともできる。  

●コンタクトセンタ・エクスペリエンス
全てのチャネルから集約される、顧客とのやり取りに関する情報をデータベース化し管理。経験の浅いオペレータでも、一貫したカスタマー・サポートを提供できるようになり、効率とサービスの質が向上する。


※2010年 Harris Interactive調べ

※2010年 Harris Interactive調べ
このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) RightNow CX
サービス提供会社 日本オラクル
動作環境 【ハード(オペレータ用)】
メモリ:最小 512MB、推奨 1GB
CPU:最小 1GHz、推奨 1.5GHz以上
ハードディスク:x86 - 850MBの空き領域、x64 - 2GBの空き領域、512MBの仮想メモリほか
提供エリア 全国
オプションサービス サポートパッケージほか
その他サービス Web、ソーシャル用ソリューション
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


日本オラクル株式会社
部署名:ライトナウ 事業本部
住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
TEL:03-6834-5954
FAX:03-6834-6145


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10020238


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ