IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

Barracuda Web Application Firewall


バラクーダネットワークスジャパン

Keyレポ

  • 基本情報
  • Barracuda Web Application Firewallのケーススタディ
  • Barracuda Web Application Firewallの特長
  • Barracuda Web Application Firewallのスペック

Barracuda Web Application Firewall

掲載日:2011/11/15

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
SQLインジェクション、XSSなどの攻撃から、Webサイトをすぐに防御したい企業/団体。
製品形態 ハードウェア
製品概要 Webアプリの脆弱性を狙ったSQLインジェクションなどの攻撃をブロックするセキュリティアプライアンス。顧客情報の流出やサービス停止などを防止する。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「Barracuda Web Application Firewall」の続きが読めます

Barracuda Web Application Firewall」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「Barracuda Web Application Firewall」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

信頼性失墜!?多額の賠償コスト!?無数のサイバー攻撃の脅威

ケーススタディ

無償評価機:WAF評価機の無償貸し出しで、サイバー攻撃の状況を検証!

検証結果:防御開始後の1日で多数の攻撃を検出!予想以上の効果を実感

特長

セキュリティ:Webアプリケーションを狙った様々な攻撃に対する防御機能を実装

導入しやすい:最短30分で利用可能!速やかに攻撃ブロックを開始できる簡単導入

管理しやすい:直感的なGUI&自動更新により、管理担当者に負荷がかからない

低価格:小規模〜大規模サイトの保護を低コストで実現可能!

評価機を30日間無償貸し出し!今ならオンライントレーニング無料

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Barracuda Web Application Firewall」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「Barracuda Web Application Firewall」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ファイアウォール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイアウォール」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイアウォール」関連の製品

急増するPDoS攻撃も効果的に防御、事業停止を回避する新たなサーバセキュリティ 【オリックス・レンテック】 次世代クラウドセキュリティ対策ソリューション Gresシリーズ 【グレスアベイル】 標的型攻撃の被害を最小化、感染拡大を防ぐ仮想環境ならではの内部対策とは? 【ヴイエムウェア】
ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール
急増するPDoS攻撃も効果的に防御、事業停止を回避する新たなサーバセキュリティ 次世代仮想化ファイアウォールや標的型攻撃対策サンドボックス、マルウェア解析サービスなど、高性能のセキュリティ製品をラインナップしたセキュリティトータルサービス。 標的型攻撃の被害を最小化、感染拡大を防ぐ仮想環境ならではの内部対策とは?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Barracuda Web Application Firewall」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Barracuda Web Application Firewall」の記事の続きがお読みいただけます。


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10019986


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ