音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 電話会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」


ヤマハ

Keyレポ

  • 基本情報
  • 音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」の特長
  • 音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」の導入事例
  • 音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」のスペック

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」

掲載日:2009/10/15

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
できるだけ早く遠隔会議システムを導入したい、支店にITに詳しい人がいない、主に社内拠点間の会議を行いたいユーザ。
製品形態 ハードウェア
製品概要 LAN回線さえあれば、口座開設や契約などの手続きを一切することなく、最大8拠点までの高音質な音声会議を実現。非常に簡単な遠隔会議システム。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」」の続きが読めます

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

■いま本当に必要なのは、誰でもすぐに使える会議システム

特長

特長1:誰でも、どこでも、すぐに使える高音質のIP音声会議システム

特長2:最大8拠点まで接続可能、かつ多地点接続費用も不要

特長3:極めて簡単な導入手順、回線チェックツールも無償提供

特長4:Web会議を追加導入すれば、資料共有も簡単に実現

導入事例

導入事例1:東京・大阪・名古屋の3拠点をIP接続し、快適な音声会議を実現

導入事例2:Web会議/電子ホワイトボード/PJP-50Rで、最適な遠隔会議を実現

活用事例3:PJP-MC24+PJP-50R/PJP-100Hによる音声会議と、Web会議との連携

■ヤマハの会議システムラインナップ

続きを読むには・・・

会員登録すると、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

データ活用時代に生き残るための、新たなデータ分析基盤戦略とは 【システムサポート+他】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 ビジネスアナリティクス活用の課題は? 8つの指標で成熟度をチェック 【SAS Institute Japan】
CRM CRM データ分析ソリューション
データ分析に注目していても、その基盤を整えるためのコストや手間が障壁となっている企業は多い。しかし手の届くDWHがあれば、データ活用時代に競争力を増せるはずだ。 コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 ビジネスアナリティクス活用の課題は? 8つの指標で成熟度をチェック

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「音声会議システム プロジェクトフォン「PJP-50R」」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10014408


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 電話会議 > 電話会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ