IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)


日本システムディベロップメント|日本PGP

Keyレポ

  • 基本情報
  • PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)の導入事例
  • PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)の特長
  • PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)のスペック

PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)

掲載日:2008/12/26

企業規模 中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
モバイルPCの盗難や紛失などによる個人情報の漏洩を未然に防ぎたいなど、情報漏洩対策の強化を検討している企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 HDD全体を高速で暗号化するソフトウェア
●国内1500社以上の豊富な導入実績
●満足度の高い充実した機能
●破格のプライスで導入可能
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)」の続きが読めます

PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

HDD全体の暗号化が必要なのはナゼ!!

【実績】【機能】【価格】をクリアする暗号化ソフト「PGP WDE」

導入事例

ケース1:PC紛失事故発生! 今後の再発防止策を検討しなければ・・・。

ケース2:混在環境への対応、Windows、Macの混在環境でもHDD暗号化を

ケース3:侮れない標準機能のバリエーション!

特長

高速&拡張:業務のパフォーマンスを維持、アップグレードで一元管理も

実績:国内1500社以上の導入実績!

価格:円高差益還元キャンペーン実施中!

続きを読むには・・・

会員登録すると、「PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 Linuxサーバデータ暗号化ソリューション SERVER GENERAL 【ソフトエイジェンシー】
暗号化 暗号化 暗号化
OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。 ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 導入も簡単で透過的な、Linuxサーバデータ暗号化ソリューション。
鍵管理や権限別アクセス管理などが容易に実現でき、情報セキュリティの運用負荷を大幅に軽減する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PGP Whole Disk Encryption(PGP WDE)」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10013087


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ