IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > バックアップ > バックアップツール > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

Data Domain Appliance シリーズ


丸紅情報システムズ

Keyレポ

  • 基本情報
  • Data Domain Appliance シリーズの特長
  • Data Domain Appliance シリーズのケーススタディ
  • Data Domain Appliance シリーズのスペック

Data Domain Appliance シリーズ

掲載日:2007/11/30

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
データの肥大化やストレージコストの悩みを抱えている企業/データバックアップの効率化を図りたい企業
製品形態 ハードウェア
製品概要 US特許取得の高速重複検出を行い"De-dupe(非重複化)技術"とLZ圧縮による"Global Compression(TM)"で平均1/20以下の高圧縮を実現。バックアップ専用ストレージアプライアンス
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「Data Domain Appliance シリーズ」の続きが読めます

Data Domain Appliance シリーズ」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「Data Domain Appliance シリーズ」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

バックアップ業務を圧迫するデータ肥大化の3大要因とは?

“丸紅流バックアップ術” 高圧縮率のストレージアプライアンス

特長

特長1:“De-dupe(=非重複化)技術” データを平均1/20に圧縮し保存

特長2:データの完全復元性を最優先した信頼のアーキテクチャ

特長3:WANを経由したデータの遠隔地保管でディザスタリカバリに対応(*)

ケーススタディ

CASE1:NetBackup メディアサーバのネットワークディスクとして活用

CASE2:NETVAULT 仮想テープライブラリをDe-dupe(=非重複化)で最適化

CASE3:仮想テープオプションで移行 テープバックアップと運用は不変

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Data Domain Appliance シリーズ」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「Data Domain Appliance シリーズ」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは? 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Data Domain Appliance シリーズ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Data Domain Appliance シリーズ」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10010782


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ