IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > バックアップ > バックアップツール > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

Data Domain Appliance シリーズ


丸紅情報システムズ

Keyレポ

  • 基本情報
  • Data Domain Appliance シリーズの特長
  • Data Domain Appliance シリーズのケーススタディ
  • Data Domain Appliance シリーズのスペック

Data Domain Appliance シリーズ

掲載日:2007/11/30

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
データの肥大化やストレージコストの悩みを抱えている企業/データバックアップの効率化を図りたい企業
製品形態 ハードウェア
製品概要 US特許取得の高速重複検出を行い"De-dupe(非重複化)技術"とLZ圧縮による"Global Compression(TM)"で平均1/20以下の高圧縮を実現。バックアップ専用ストレージアプライアンス
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「Data Domain Appliance シリーズ」の続きが読めます

Data Domain Appliance シリーズ」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「Data Domain Appliance シリーズ」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

バックアップ業務を圧迫するデータ肥大化の3大要因とは?

“丸紅流バックアップ術” 高圧縮率のストレージアプライアンス

特長

特長1:“De-dupe(=非重複化)技術” データを平均1/20に圧縮し保存

特長2:データの完全復元性を最優先した信頼のアーキテクチャ

特長3:WANを経由したデータの遠隔地保管でディザスタリカバリに対応(*)

ケーススタディ

CASE1:NetBackup メディアサーバのネットワークディスクとして活用

CASE2:NETVAULT 仮想テープライブラリをDe-dupe(=非重複化)で最適化

CASE3:仮想テープオプションで移行 テープバックアップと運用は不変

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Data Domain Appliance シリーズ」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「Data Domain Appliance シリーズ」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 データセンター投資の理想と現実 ギャップを埋めるにはどうすればいいか クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Data Domain Appliance シリーズ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Data Domain Appliance シリーズ」の記事の続きがお読みいただけます。


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10010782


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ