IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > サーバー > UNIXサーバ > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

PRIMEPOWER 250/450


デジタルテクノロジー

Keyレポ

  • 基本情報
  • PRIMEPOWER 250/450の特長
  • PRIMEPOWER 250/450のケーススタディ
  • PRIMEPOWER 250/450のスペック

PRIMEPOWER 250/450

掲載日:2007/07/19

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
Solaris 9とPRIMEPOWER利用企業。後継機種に移行するには不安がある、アプリケーションの関係で移行できない企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 後継製品が注目を集めているSolaris 9とPRIMEPOWER。これらを入手できる今、キャンペーン価格で提供する。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
全国

会員限定で「PRIMEPOWER 250/450」の続きが読めます

PRIMEPOWER 250/450」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「PRIMEPOWER 250/450」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

ミッション!今ある安定環境を維持せよ

特長

高性能:5つのベンチマークで世界最高性能を記録

高可用性:業務の継続性を実現する99.999%の稼働率

高信頼性:独立したプロセッサによるシステム監視機構を標準搭載

ケーススタディ

DB環境の維持:安価にミッションクリティカルなDB環境を維持

独自システム:自社開発した設計システム環境を延命

部門サーバ:信頼できる高性能ファイルサーバを確保

「Solaris 9さよならキャンペーン」実施中!!

続きを読むには・・・

会員登録すると、「PRIMEPOWER 250/450」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「PRIMEPOWER 250/450」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PRIMEPOWER 250/450」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PRIMEPOWER 250/450」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10009750


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ